スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母なるナイルからこんばんは。@エジプトより

いやーどもども。
なんかエジプト着いた途端に携帯にメールが届いてびっくりしたニケさんです。知らないうちに国際対応してたのね。送受信がハウマッチなのかビビりつつ、メール更新してみまつ。

エジプト3日目の夜、晩御飯食べて、ナイル川をクルーズ中のボートの上です。遺跡はめちゃくちゃ暑いです・・・(笑)汗だらだら流しつつ、神殿めぐり。

脳内BGMはアイーダとアラビアですが、オベリスクをみるたび、効果音のように「革命の~オーベーリスクー」と、流れます。トウコ率たかし。

そうそう、ゆうさんは月公演観て号泣してたというたれ込みをいただきましたが・・・(涙)

おいらは今日はホルス神殿で、わーたしーはホルスっ愛の伝導師ーて歌ってました(←馬鹿)。基本ヅカとヲタク脳で観て・・・王家の紋章とか天は赤い河のほとり的な絵が脳をかけめぐりつつコーランのごとくヅカ歌をエジプトに刻んできまっす。

ではでは。
スポンサーサイト

涼しい@実家

関西ではアイーダが初日を迎え、東の地では雪組が!
とうこさんへ、ナツキさんとちえちゃんからのお花があったのがなんだか微笑ましい。
きっと東京公演ではもっとお花があったのかなあ。

おいらはといえばそのまま大阪駅から地元・高知にプチ帰省してきました。
晴天で、涼しい秋風が吹き、山のふもとの実家では蝉が鳴いてます。
まーったり。まーったり。

おかえり!瞳子さん。◆AIDA@梅田

20090918223911
「女優・安蘭けい、大阪に帰って参りました!
 ・・・ただいま!」

おかえり!

この場所で何も変わらない貴女を迎えられて、
どんなに嬉しいだろう。

生き生きとしたその輝く瞳に再び出会うことができて。


そして。
わたしはあの゛アイーダ゛に、出逢うことが夢だったんです。
哀しみの世界に、愛と祈りを。
その烈しい運命を生きた、美しいひとを。
ずっと映像という夢のなかで愛していました。

だから・・・涙がこぼれるんだろう。
アイーダの、溢れる愛と祈りが、世界を浄化するように。
祈りたいと、おもう。

エキサイトナンバーワンは・・・

AIDA大阪初日もーすぐですネー。
ぼけっとしてるオイラにお声かけていただき、なんとか初日は行けそうです。
評判も舞台写真すらも避けて通ってきてるので、どんな仕上がりなのか楽しみなんですが、小耳に挟んだところによると、ヅカ版と結構違うらしい・・・よ?ほう?

退団していった人たちを懐かしみつつ、
久々に「雨に唄えば」をチラ見しました。

・・・ミーマイのビルや、Exciter!!のミスターYuがどんな暴走しようとも、やはり
花男1によるリナ・ラモントの怪演には適わないぽ。
現公演中に観ると、パンチ強烈っすリナちゃん。
腹筋鍛えたいなら雨唄っすなー。
この人の真価はスター力に反映されないところにあったりするんだよな・・・。

そういえば明日はたにちゃん文化放送出演らしいですね。
うち入らないけど・泣
うめにゃんにも逢いたいー。

ラジオ情報:安蘭けい

情報いただきました!
以下で聴けます・・・今日の更新まではたぶん!

07/24 おはパソ 特集…元宝塚歌劇団トップの安蘭けいさんがゲスト
http://asahi.co.jp/webio/index.html

おいらは朝から帰省するので保存して改めて聴きまーっす。

ミーマイとお砂糖仕様の梅芸で浮かれてみる。◆シラノ

梅芸「シラノ」を観にいってきたら。
場内、ミーマイ・オサコン・アイーダのポスターだらけですがな(笑)
なにこのファン仕様。ここはムラかっ!
aDSCN1520.jpg
(↑一部。もっとデカポスターも1階から3階まで貼りまくり)

■シュガー(オサトウ)に挟まれる僕と僕のおんなのこ。
aDSCN1522.jpg
どこもかしこも、こんな並びでポスターが置かれてて、挙動不審なおいら。

梅芸のサイトが77期祭な件。&拍手御礼[05/29]

梅芸のトップページが77期フェスティバル状態でわろた。
777.jpg
ここにおハナ様がいれば!・・・と触れてはイケナイことは伏字にしておこうか!

麻実れい、大浦みずき、涼風真世、安寿ミラ、真矢みき、天海祐希・・・みなさん心の大スターはそれぞれいらっしゃると思う。で、おいらがヅカにハマったのって、77期トップスター全盛期なんですわ。だから77期トップは自分の中で特別な意味をもつ。
下級生時代をリアルタイムに観てないぶん、トップとしての道をひた走る姿への憧憬が強いんだと思う。しかしここまで並ぶのは壮観だなあ。

※たーこさまの漢字間違えてましたごめんなさい。ご指摘ありがとうございます。間違えやすいのでいつも確認して打ってる筈なのに思い切り美しい変換してました・・・

さて、続きは拍手御礼です。
近頃あまりにも酷い遅レスが続いたので、反省です。

「安蘭けい アイーダ ポスター」

昨日はえらくアクセスが上がってるなーと思ったらとうこさん関係だったようで
検索ナンバーワンフレーズが、タイトルの「安蘭けい アイーダ ポスター」でした。
そんなんオイラも観てないよ!と思ってたら、公式に出てました、
p.jpg「メンズカモーン♪」(違)
キャァァ安蘭姐さんたまんねっすΣ(○ Д ○;)
ちっとも退団した気がしません。(未だに現役カテゴリで記事かきそうになる)
でも昨日はムラから電車で帰りながらiPodで「アビヤント」を聴いてたら、思わず涙がでてきて超不審者だった。

そんで、やっぱおいらはアイーダに心底惚れてると思う。
なれるもんならラダメスになってアイーダを抱きしめたいなーと。

昔から、男(役)に愛されたい、よりも男(役)みたいになりたかったんだよね。
おてんばなお姫様を護る、王子様みたいにね。
そういう意味で「王家」は理想だったんだよなって思う。

ま、わたさんになるには24cm強、伊礼彼方君になるには28cmほど身長足りないけどな(そういう問題じゃない)。
しかしコレいつ撮ったんデスカ(笑)


ところでこのポスターを観て思い出したのが、レッドクリフの主題歌でも有名な歌手ALANちゃんのこと。アラン繋がりってわけじゃないけど、顔も似てるよねって、去年バタフライシングル出したときに話題になってたんだけど、やっぱり似てるかもしんない。

冷静に見返してみるキミハ・ブレイク

キミハ・ブレイク放送のせいか、半年以上連絡をとってなかったヅカオタフレンド(男)から、「知り合いが観たいって云ってて~」と、エル・アルコンとミーマイBOXDVDを要請されました。
まだちゃんと観てないのに~(←そんなんばっかり)

しかしちょっと冷静になってみると、相当マニアックな内容で、いきなり全国放送で涙涙の組替え&退団挨拶とかディープすぎて一般人置いてけぼりなんじゃ・・・と思ったりもする(笑)
やっぱキワモノイメージを脱して親しみを持ってもらおうメディア作戦なのかね、劇団的には。

しかしとなみちゃんが美しすぎたのと、コマちゃん喋ってて嬉しかったっす。ラヴ。舞羽美海ちゃんかわいくて目立つっす。りんきらイチオシだったね。そしてチギがナチュラルに溶け込んでた。おぉ。

あと・・・こんなこというとアレだけど・・・
「同期みんなからのメッセージ」で「あのお方」が出たらネ申番組だなと1パーセントくらい期待して観てた、ごめんねトウコさん。

で、退団パレードでずらりと並んだ白い列をみて
「電磁波避け?」といわれた。

・・・そりゃ「ガード」だけど。違うから。

まー・・・だからファン的にはメディア出演って嬉しいのか嬉しくないのか微妙なとこではあるが。
いや、嬉しいけど、やっぱり凄く遠くにいっちゃうなって気持ちになってさびしいのかな。とうこ物語w観ててちょっとそう思った。

あのガッツリ囲い込まれた世界で観てた人が、特にTVメディアなんかで活躍するのを想像するとすごーく違和感があるんだが、その辺どうなんでしょうね、ミキさんファンとか。

キミハ・ブレイク始まったぉ 実況ぎみ

あやうく録るの忘れそうになった!(芍薬様のおかげです^^;)

・・・とうこさんラストデイとムラ楽入りからだYOびっくりしたYO
サングラスでばーん!って出てくるの、絵的にわかりやすいスターっぽいよなやっぱ(笑)

って・・・2時間!?(この番組観たことない) すげー。すげーよー。

・・・ダメだもう恥ずかしくて観てられん。録画してるしスカステに替えよ・・・っと。

・・・とうこさんテラフィーチャー(゚д゚)!
あ、ゆうさん映った。
・・・チャンネル・・・か、替えられん。


ちょw・・・再現とうこ物語!・・・Σヽ(゚Д゚; )ノ
泣いてる・・・眼、きれーだなー・・・ほんと。

と思いきや、おなじみ雪組大特集♪階段に全員ならんで、さんちゃんねるのデジャヴだ~。うーん盛りだくさん。
・・・おとうちゃん特集おもろい。新鮮。
阪急社員から選ばれる、ってのは初めて知りました。

だけどそのアトの星密着は・・・だんだん辛くなってくるな・・・
トプ発表時のチエちゃんかわゆす。すごい、女の子みたい(女の子だから)。

しかーし・・・安蘭けい物語が、77期物語になっててびっくりー・・・

・・・結局最後まで観ちゃった・・・。
なんだようあのとうこさんビデオレターで泣いちまえイベント(´;ω;`)

スカステぢゃないのに、完全ファン仕様・・・ばかやろー。ありがとー。
ムラ楽はおいらも画面に入ってた。

すごいメモリアルだったね。

寒いですねえ…今日の雑談。

4月も終わりだというのに。
土曜から続いた悪天候で冷え込んだのか、寒すぎ。冬に戻ったのかと。
昨日仕事帰りに用でムラ寄ってたからさー・・・何気に3連通い。

ちなみに近頃京都に出没してるガイチさんのブログを読むのが楽しみだったんですが、昨日夜ムラに来てたらしいんだよね!おいらとまるかぶりコースでちょっぴり嬉しいの。
宙組さんとお話したのかなあ…さよならした組だもんなあ…個人的にタニオカとガイティの組み合わせが好きなんですよねえ…。

閑話休題。

浮いたり沈んだりが続いてます。
もうお逢いできない人たちのことを思うと、やっぱりニュースの千秋楽模様はしばらく観られないかもなぁ…。なんか年々気弱になってきてるような。サヨナラってちっとも慣れなくって。
とうこさんはとうこさんでスムーズに進みすぎて実感なさすぎてOGカテゴリに入れるの忘れそうになります、はい。退団即仕事発表って人見たことないしなあ・・・ファンも休む間がないよな。

なんにせよ、OGがバンバン活躍されるのは嬉しいことではあります…が
オサさまコンサート&トウコさまアイーダ@梅芸
花組大劇の日程とまる被りですが何かっ!

( ´Д⊂ヽウェェェン

アイーダ詳細

http://www.umegei.com/m2009/aida.html

ラダメス、伊礼彼方くんかぁぁ(゚д゚)!

いや、私彼の舞台は観たことないんだけど、東宝エリザいったときに、
浦井君とダブルキャストのルドルフだってことで名前を知ったんですが。

これが、超かっこいくてねー。
ま、おいらヅカヲタやる前にとある男性アーティストを追っかけてファンやってたんだけど、会場で販売してた写真の横顔がそっくりでねー・・・(笑)
個人的にチェキラーな人だったんですが、まさかここで名前を見るとは。

アイーダ : 安蘭けい

ラダメス : 伊礼彼方
アムネリス : ANZA
ファラオ : 光枝明彦
アモナスロ : 沢木 順
ウバルド : 宮川 浩
神官 : 林アキラ


っていうかね。
キムシンの「王家」なんだね(゚Д゚;)
いやもちろん大好きだからいんだけど。

もれなくスゴツヨがついてくるのかいっ?((o(´∀`)o))ワクワク(え)

いや、脚本はアイーダメインになるんでしょうけども。
思い出すと結構おもろい展開だしなあ・・・王家・・・えへ。

夢の第二章へ。

サヨナラが近かったせいか、このところ、とうこさんが出てくる夢をよくみていた。
半月ぐらい前だろうか。
TCAのようなコンサート会場で、普通の女性の衣装を着たとうこさんが、「アイーダの信念」を歌っている夢をみた。その姿と、歌声は輝くように美しかった。

目覚めてから、ああそうか、と思った。
自分が一番に求めていたのは男役・安蘭けいではなかったんだな、と。



私が安蘭けい、という人に強烈に心奪われたのは、「アイーダ」という役だった。男とか、女とか、そんな垣根を越えて、私はアイーダに、恋をした。

あれから多彩な安蘭けい、という役者を観てきたけれど、
「男役」でも「女役」でも、私が心揺り動かされる処はいつも同じだった。
荒ぶる魂の発露。空間を支配するパッション。

キザな仕草も、かっこいいスーツも、「愛している」なんて甘い言葉も、永遠に続くファンタジックな愛の世界も、もういらなかった。

ああ、タカラヅカじゃなくて、いいんだ。

そう思うことは、決して哀しいことではなかった。
安蘭けいという「男役」に恋する夢からは醒めていたけれど、
舞台に存在する安蘭けい、を愛していたから。

ただそれはファンの方とは違う見方なのかもしれないし、いまだからこそ書けることではある。当たり前だが彼女の男役を否定してるわけじゃない。男役として行き着いた場所があって、更にその先に見えるものに心囚われていたということ。私はそういうファンだったなって、思う。そしてそれはオサさんやコムさんも同じだった。
不思議と、77期トップは皆そういう存在だったんだ、私にとって。



いや、去年あたりに噂をきいたような気がするんだが、すっかり忘れてたので、正夢か、と思ってしまいました。

「The Musical AIDA」
・東京国際フォーラム8月29日9月13日
・大阪・梅田芸術劇場 9月18日10月4日

安蘭けい退団記事

みんなついていけてる?

星組さん!卒業おめでとうこ!(最後に云ってみたかった)
ポスターと退団PCはゲットしました~。
スカステBOXとCD-BOXもさっき予約したー(5/5までデスおはやめに~!)。


そして、おいらは今週もムラ三昧です。
思いもかけず回数が増えてきている宙公演デス・・・なんか観る度にハマってきてます。とうこさんラストデイでナーバスになってたのか、ついに今日はラストのロケット~デュエット~ボレロでボロ泣きしちまったい・・・(でも隣の人も鼻水すすってた。同士!)。

宙公演は別項に書くとして、今日は朝からゆうさんゆうひさんえりたんまめちゃんまーくんいてぃかを眺めてから、午前公演を観てるきらりさんとカフェテラスでお昼ご飯を食べてたんですけども。(おいらが観たのは午後)
今日は、(きらりさん曰く)「暑いッスねー!」と云いながら通ってたらしいマメちゃんがツボでした(笑)


で・・・。
目の前の壁にチエちゃんの「太王四神記Ⅱ」のポスターがでーんと貼ってあって、
ふたりぼけーっと眺めながら配役予想してましたが・・・
えっと、まだ星組やってるのにね?っていう。

ってか、とうこさんをムラで見送ったの、先月だよね?

阪急沿線は既にエリザだらけだしさ。

うーん、体感として、ほんっとに短いよ。
しょうじき時の流れについていけてません、マジで。

回数増えてることは確実だけどね(苦笑)

小雨降る径、花のみち。

宝塚は朝から不思議な天気でした。

青く光る天空から、小雨が降る。止んでは、また降る。
「涙雨だね」、と云われました。
そうなのかな。そう思っていいかな。

きっと彼の地は、ビルディングの並ぶ道のずっと先まで、見えない処まで、美しく白く白く染まっているんだろう。

もう見届けることは許されなかったけれど、
目の前にいるように、あの人達が鮮やかに浮かんでくるから。
銀橋に立つ、安蘭けいの背中と。
「またね、またね、きっと必ず!」というコーラスと。
涙を浮かべて手を差し延べていた、沢山の笑顔が。


・・・思いを馳せながら、緑萌ゆる花のみちを往ったり来たり歩いていたら、薔薇の木を見つけました。
ああ、薔薇に降る雨。

それは別れと旅立ちを祝福する雨、だったから。
だから今は哀しくはない。

花も月も雪も星も宙も一瞬を咲き誇る時、いまこの時に出会えたことにただ感謝して。
20090426193620

うつし世は夢、夜の夢こそまこと。◆宙初日に観た夢。

とうこさんの夢を見てたせいで、
会社遅刻しそうになりました(;つД`)

目覚めたら出発五分前だったよ・・・。

どんな内容だったかというと。

星組の千秋楽だ~、と13時に席についたら、「ア・ビヤント」が始まってザネリ礼音さんが踊り始める。どうやら時間を間違え、11時開演だった芝居「ニューオリンズ」を見逃したらしい。

そしてなんと15時からは宙組の初日だという、なんという殺人的劇団。


そのままショーを観ていたら、白いグランドピアノを弾いているトウコさんが、演奏しながらピアノごとゆっくり宙に浮かんで上がってゆき、下手に消えた。

2階席ぐらい高かったなあ、怖くないのかな~と、2階席下手に座ってのんきに考えていたら、
暗い中、私の近くの客席扉からとうこさんが現れてスタンバイし始めた。もちろん舞台では公演が進行している。
スタンバイするなら舞台袖だろ、とこころの中でつっこみつつも、周りのお客さんはやはりとうこさんに目が行くわけで。
そしたらとうこさんはいきなり「ねえねえ芝居どうやったー?」と私たちに向かって雑談を始める(笑)
「ってか今日初めて観た人おる~?初めての人の感想ききたいねんけど~」とかいって挙手を求めてくるんだが、楽なのに初めてなワケないぢゃん!と誰も手を上げられないオイラたち。とりあえず感想ききたそうだったので、おいらは「えっと初めてじゃないですが、お芝居はいつもの景子先生でした」と正直に答えてみた処でちょうどとうこさんの出番になり、扉から出て行った。

なんでわざわざ2階に上ってきたのか意味不明だったんだが、千秋楽だというのにフレンドリーに喋ってくれて楽しかった。


しかしその後とうこさんが歌っている中、副音声のように別の歌声がきこえてきたので、マイクトラブルかと思ったら、15時から初日を迎える宙組タニオカさんが舞台裏で稽古している音声だった(゚Д゚;)

その辺で目覚めたら、出勤5分前だったわけで。ギャアァ━━(|||゚Д゚)━━!!!!!!

そんな東西の時空を凝縮した夢を宙初日に観るオイラって。(ちなみに先週もとうこさんが舞台で歌ってる夢を観た)

というわけで。
宙組さん、そして初舞台生の皆さん、初日おめでとうございます。

ここのとこずっとスカステとネット断絶状態なので、予備知識皆無のまま週末観にいくことになりそうですが。

バラエティニュース キミハ・ブレイク

えっと・・・こんな番組やってるんですね。
ちかごろ地上波は朝しか観てないので、番組に疎いおいらです。
知らない間におもいッきりTVとかあいのりとか終わってたなぁ。

ところで・・・放送時は、とうこさんOGなんぢゃ・・・とつっこんでみる・・・。
ミキさんみたいにバラエティばんばん進出してったりしないかしら。

2009/04/11

「バラエティニュース キミハ・ブレイク」
■番組名
「バラエティニュース キミハ・ブレイク」

■放送局
TBS系全国ネット

■放送日時
5月5日(火)19:55~21:48

■出演者
MC) チュートリアル、中井美穂
出演者) 岡江久美子、坂本昌行(V6)、松本伊代、早見優、眞鍋かをり
コメント出演) 真矢みき、唐沢寿明、及川光博 他
宝塚歌劇団 雪組) 水夏希、白羽ゆり 他
宝塚歌劇団 星組) 安蘭けい 他

■番組の内容
今年で創立95周年を迎える宝塚歌劇。
女性ばかりのタカラジェンヌ400人を擁し、歌やダンスを中心とする華やかなステージは長きに渡り多くのファンに愛されてきました。また「清く正しく美しく」をモットーに、厳しい規律で守られていることでも知られています。
今回の特番では、これまでになかった様々な角度から宝塚歌劇に迫り、華やかな舞台で活躍するタカラジェンヌたちの素顔に触れ、現在芸能界で活躍する宝塚歌劇OGの出演なども交えながら、知られざる宝塚歌劇の世界が余すことなく伝えられます。

安蘭けいラストデイライブ中継ポスター

2009/04/10

安蘭けいラストデイ「東京宝塚劇場 星組公演千秋楽」ライブ中継ポスター発売!
星組東京宝塚劇場公演『My dear New Orleans ~愛する我が街~』『ア ビヤント』千秋楽のライブ中継に伴い、同中継用のポスターを期間限定・数量限定にて発売いたします。



出るんですね、ライブ中継ポスター。
春野寿美礼ラストデイ阿鼻叫喚の悪夢を思い出しましたが何か。(´-ω-`)

オサさんのときは、ラストデイ当日限定発売だったんだよね。
あの狭い東宝キャトル入り口に殺到したファンの凄まじさ。

きよくただしくうつくしく、大人しいヅカファンは何処へ行ったのか、
血走った目のオイラたちでした。

初の試みだったからかどうか、劇場側の販売の手際の悪さといったらなかったんだけど。
しかしTCAは学習したらしい。
●予約受付
●販売期間を長くする

これだけでも助かる話だと思うよー。
週末にムラ予約いってこなくっちゃ。

されど衆生は見果てぬ夢を見るか?◆歌劇4月号

花組、ドキドキな発表がなかったのでほっとしつつも、今年前半の流れを鑑みて一抹の不安は残ってしまうのは・・・哀しいことだけれど。

帰宅したら歌劇が届いてたよ。ざざっと見。

表紙・安蘭けい。


・・・あ、さよならだ、と思った。
目は口ほどにものを云う。

先月のグラフを観たときよりも、そんな気がした、かも。
これ以上はないってくらいに、まっすぐな瞳。

そして、わかってても、退団ポートの面々が衝撃的です。はあ・・・。

とうこさんのサヨナラ対談が意外な方でした。
ま、他の人たちとは色んなところで対談してるもんね。

サイトー先生、ゆうさん、タニちゃん、ウメちゃんの贈る言葉をよむ。

文章につられて目頭が熱くなったところで、
礼音くんの、「私の宝物とうこさんへ」にウケてしまった・・・さいごの締めにも私の大切なとうこさんへ」とキッチリ主張しまくる天然チエちゃん(笑)

いやでも、きっとみんなとうこさんは私の!って思ってるよーな気がする。

演出家はもっと顕著で。
サイトーもオギーも、「俺のとうこ!」像がキッチリ出来上がってたように思う。

つまりは、そういう役者なんだなってことだ。


わたしも、とうこさんに、夢みてる・・・のかもしれない。

見果てぬ夢を、まだ。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。