スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪雑想

えぇ、みなこちゃんですか!と。

雪娘が、雪トップに昇格する。
そんな当たり前のことを想像してなかったので、びっくりしました。

いや、だからって誰が、とも考えてなかったんだけど。
となみちゃんの次、なんて全然想像しなかったので。

うん、おいらにとってのみなこちゃんは、マデレーネと、ボニー。

おいらが勝手に抱いている雪組らしさのイメージにハマってる子。
硬質で、どこか寂しさも感じさせる美しさ。

素直に、おめでとう、って思うよ。


しかし・・・大野てんてーの新作タイトルはサイコーですねっ(笑)
スクリューボール・コメディといえば「ヘイズ・コード」ですが、このへんのセンスはバッチリだもんよてんてー。

そしてそしてっ
サイトー新作ショーキタ――(゚∀゚)――!!

リオでブラーヴォ!
1本新作としては、2003年スターダストパーティ満天星以来ですね!?
ロシアからブラジルへ!忙しい雪組さんですぉ!

おいらは齋藤ファンを公言してますが、大劇ショーナマで観たことないから楽しみです。


ちなみに。
水夏希と齋藤吉正といえば、手錠プレイです(え)

「カラマーゾフ」のラスト観た時。
手錠キタ―ノシΣバンバン!!
という笑いをこらえるのに必死ですた。
ブラジルでナニをやってくれるんだかねえ。
オイラのツボにハマるのは間違いなしだと思われ。
スポンサーサイト

LOCK ON YOU!

うっわ。さっきLOCK ONのファーストラン観た。

あーびっくりした。なんかびっくりした!最後がいちばんびっくりした(笑)

スカイ・ステージの、「LOCK ON スター徹底検証」というトップさんにまつわるインタビューをする番組で、今回は真飛氏だったわけなんですけれども。


■1人目:まーくん。
朝夏のまーくんは去年のヤンスタあたりから、おっ垢抜けたなあと思う。
んで、云ってることがいちいち、ライヴから帰りながらおいらが書いた記事と同じだったので、感動しちゃった。おいらってまーくん視点と同じなんだなー。

■2人目:かよこさん。
振り返ったかよこさんを観てキタ――(゚∀゚)――!!って叫んだら、その後に画面のゆうさんが叫んでた(笑)
前から云ってるけど、CSでトーク実現させてほしい~。

ここのところ、組でただひとりの存在である「トップスター」で、頑張ってるまとびさんをずっと観ていたので、ふっと下級生の顔になったのが、なんかすごく愛おしくって。
きっとかよこさんもそう思ってるんだろートークがもうもう(´;ω;`)
後のまりんさんもだけど、仲よしに萌え萌えされてるゆうさんが超可愛いなっ(所詮盲目)。

ちなみに、朝澄嬢の舞台はOGになってからしか観てないんだけども。オギーの小劇場舞台で観たかよこさんは壮絶に美しい人で。あの清らかな静謐さは得がたい存在だなあと思う。
また関西でもオギー芝居でやってほしいいなあ。

■3人目:大野先生。
「花のいそぎ」のお話。大野てんてーはやっぱり神経細やかに観てる人だよね。
それまで日本モノが苦手だとは思ってなかったらしい先生、その前にやってた「エピファニー」の話をしてましたが、あーアレ大野先生だったんだ。着流し真飛サンが絶品でした。この人の日本モノはすっごく色気あると思う。
VTRに見入っちゃってるまとちゃん。
ラストの真飛さんへのメッセージで、「悩む真飛さんがスキなので。悩んでちゃんと皆が驚くような答えをだす真飛さんがスキなのでー」と、すわ告白タイムか!?な大野てんてーでした。

■4人目:悠真倫さん。
同期はぜったいまりんさんだろーと思ってたけど、予想以上に同期愛が深くてなんか・・・感動した。
まりんさんといえば悠真倫サロンコンサートを観に来たあの人はぼろぼろ泣いてて、お前はお母さんか!と某同期さんのブログでつっこまれてましたねえ・・・。
うきょーさんもだけど、同期にラブいまりんさんもチャーミングで大好きです。

■5人目。
これはマジびっくりした。いやーびっくりした。
一瞬誰かわかんなかったもん!と思ったら、ゆうさんも眼ぇむいてひっくり(゚д゚)!
あー放送が遅れたのって、もしかしてこのVTR撮ってたからかなあ?
きっとあの方お稽古中だよね。なんかお化粧がたいへんなことになってた(笑)

久々に観て相変わらずのほんわかおしゃべりで。あ、もう1年たったんだよなあと思って。
って書いたらわかっちゃうよね。

あの時の花組とはもう違う花組になっているんだけど、私の中ではこの人を愛して、最後を見送って、そうして今の花組への思いがつながってるから。
嬉しかった。

それから、最後はゆうさんが喋ってたんだけど、さっきタワレコで言ってたこととおんなじこと話してて、ああこの人が伝えたいことって、いつだって凄くシンプルなココロなんだよね。

自分は自分で勝手にスキなんだけど、こうして組子やOGからの言葉を聞けたのが心から嬉しいよ。
この人がトップスターであることの意味を考えてきたけれども。
特にまーくんの言葉と、その後のゆうさんのコメントをきいて、いまここにこうしてあることは、きっと将来の花組にとっても意味があることだと思ったのは、贔屓目かな?

単純な男役としての技術じゃなくて、組を全力で守っていこうとしてる姿が、カッコイイんだなと思ってる。


って相変わらずぐだぐだ・・・すんません。

あ、ライヴの話なんですけど、豚肉毎日食べてますとか云ってるのを聞いて、帰りに豚肉買って晩飯に食べたおいらでした(影響されスギ)。

いやあの人の美肌テクは結構役にたつので、がんがって美女になって、
ジオタワー宝塚を新居に買ってくれる金持ちと結婚するのが希望です(不純)

そんで会場にはエンデ・・・じゃない、スカステのぶぅ~ぶさんも居たっぽいYO!ブログ更新かな?

は、まとめようとしないと延々と文章が伸びるなあー。おやすみなさーい。

ラインアップ雑想◆月組大劇場

先日「花のいそぎ」について記事書いたときに、大野先生は大劇デビューしないのかな~と思ってたんですが、ついに、ですね。
やはりというべきか、日本物で。

源氏物語1000年紀…そーいやオイラの会社も今月、源氏関係でイベント出展するんだったなー(京都なのです)。
その割りに盛り上がってる気がしなかったので忘れてたけど、ココで出てくるとは。

宇治十帖ってどんな話だっけなあ…メインどころしか読んだことないのであまり知らないのです。

最近は印象なかったけど、アサコさんの和装、好きなので楽しみだなあ。


そしてショーは、アツイアツイ藤井君っすよ!!
やっぱりタイトルが激しいな~。
「ファナティック・ショー・アパショナード!!」
(また!!だしww)

ファナティック。
昔読んだ某小説の中に、劇中劇「ファナティック・ジーン(熱狂遺伝子)」という名称が出てきたんですが、後にも先にもそれ以外で聞いたことがない、マイナーな英単語だなあ。
熱狂的、の意味があるそうですが、本タイトルのApasionado「熱い」の意味だそうですし、真冬に繰り広げられるホットなショー。うーんいいね~!

まさに殿下はパッショネイト~♪(それはきりやん)

数多い再演の中、オリジナルも各組イイ感じのラインナップで、嬉しいです。
なんだかんだいって、どの組も楽しいもんな~。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。