スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オギー×ヤマト!

たにおかきゅん!オギー舞台だぉ!
■大和悠河、宝塚退団後初の主演舞台 来年4月に『戯伝写楽』
http://career-cdn.oricon.co.jp/news/69905/full/?from_todaysnews

 今年7月まで宝塚歌劇団宙組主演男役を務めた女優・大和悠河が、来年4月上演の舞台『戯伝写楽』(東京・青山劇場)で宝塚退団後初主演を務めることが20日、わかった。劇団新感線出身の俳優・橋本さとしとのW主演で、天才浮世絵師・写楽の数奇な物語を演じる。大和は「たった10ヶ月しか活動しなかった芸術家・写楽にとても興味があり、自分の宝塚人生とかぶるものを感じていました」と自らの人生を重ね、第二の女優人生で初の主演に臨む。




やまとさんやまとさん、胸!胸!(←前回と同じ反応)

>「たった10ヶ月しか活動しなかった芸術家・写楽にとても興味があり、自分の宝塚人生とかぶるものを感じていました」
ってちょっと切ないものがあるけど、意欲的でいいよね!
で、大阪公演は!?


※お友達のタレコミによると、大阪公演あるそうです!
スポンサーサイト

タニオカきゅん♪◆CURTAINS カーテンズ

みてみて!びばタニオカきゅん!
カワユスカワユスー!

薫の君の退団後初ブロードウェイ・ミュージカル「カーテンズ」のオフィシャルサイトが本日オープンした模様!

いやキャストだけでもなんか面白すぎるんですけど。
芋洗坂係長!
(MJダンスラバーとして尊敬しております)


CURTAINS オフィシャルサイト
http://www.curtains.mu/

東京国際フォーラム ホールC 2010年2月6日~24日
梅田芸術劇場 メインホール 2010年2月27日~3月1日
愛知県芸術劇場 大ホール 2010年3月7日

Introduction
待望の日本初演、遂に実現!!
ミュージカル「カーテンズ」は2007年2月27日、ニューヨーク/ブロードウェイのアル・ハーシュフェルド劇場にてプレヴューを開始し、3月22日に開幕しました。

「シカゴ」「キャバレー」などでお馴染みのブロードウェイを代表する作曲家ジョン・カンダーと、今は亡き彼のパートナーだった作詞家フレッド・エッブのゴールデンコンビによる
この世に残された「最後の作品」。

ブロードウェイ進出を目指したトライアウト公演中の舞台上で殺人事件が発生。
捜査を進めるうちに明らかになる、悲喜交交の人間模様を描いたミュージカルコメディです。

2007年のトニー賞では、最優秀ミュージカル作品賞をはじめ、脚本賞、オリジナル楽曲賞、主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、演出賞、振付賞の実に8部門においてノミネートされ、主演を務めた天才喜劇俳優デビッド・ハイド・スピアーズは見事に最優秀主演男優賞を射止めました。

この大ヒット作が遂に待望の日本初演を迎えます!
主演の殺人事件の担当警部補で、実は「超」の付くミュージカルオタク:チョーフィ役には、数々のミュージカルで活躍してきた少年隊の東山紀之。彼を取り巻く一癖も二癖もあるカンパニーの容疑者たちには、今年7月に宝塚歌劇団を退団し、本公演が女優スタートとなる大和悠河マルシア、鈴木綜馬、大澄賢也、岡千絵、芋洗坂係長、そして鳳蘭と錚々たるミュージカル俳優達が並びます。

自信を持ってお届けする、ミュージカルコメディ「カーテンズ」。
どうぞご期待ください!


宝塚プルミエール 大和悠河スペシャル

81期SPって感じで。

宝塚プルミエール 2009年9月30日(水)よる6:00
大和悠河SP
http://www.wowow.co.jp/stage/takarazuka/talk/index.html
舞風りら 大和悠河 ふづき美世



きゃぁぁ薫の君の髪が・・・っ!!マダムン~。

いーなープルミエール。
スカステやめてWOWOWはいろっかな(←なんか間違ってる)。


そして「カサブランカ」の制作発表会のお写真も。
ほんと絵になるなあ、祐飛さん・・・。
景子タンがモノクロームで描きたがるのもわかる気がするー。

エキサイトナンバーワンは・・・

AIDA大阪初日もーすぐですネー。
ぼけっとしてるオイラにお声かけていただき、なんとか初日は行けそうです。
評判も舞台写真すらも避けて通ってきてるので、どんな仕上がりなのか楽しみなんですが、小耳に挟んだところによると、ヅカ版と結構違うらしい・・・よ?ほう?

退団していった人たちを懐かしみつつ、
久々に「雨に唄えば」をチラ見しました。

・・・ミーマイのビルや、Exciter!!のミスターYuがどんな暴走しようとも、やはり
花男1によるリナ・ラモントの怪演には適わないぽ。
現公演中に観ると、パンチ強烈っすリナちゃん。
腹筋鍛えたいなら雨唄っすなー。
この人の真価はスター力に反映されないところにあったりするんだよな・・・。

そういえば明日はたにちゃん文化放送出演らしいですね。
うち入らないけど・泣
うめにゃんにも逢いたいー。

薫の君、女優に!

ちょっあたし今世間に疎すぎる(笑
きらりさんのブログで知りますた。

大和悠河、ミュージカルで“女優デビュー”
2009.7.10 05:02
http://www.sanspo.com/geino/news/090710/gnj0907100504001-n1.htm

・・・やっぱり休まないのね(笑)

胸がっむねがぁぁぁ

カワユス。美しすぎるぞ。

近頃のOGは余韻に浸らせてくれないなあ・・・嬉しいけど!
・・・しかしミュージカルか・・・(笑)


さて今日はフィフティ&ミーマイプランでございやす~♪
明日はおティー会。
なんかいろんな方に遭遇しそうだけどグッタリしてたらごめんなさい・・・汗

だからいまは・・・おやすみ。

毎日毎日おなじ芝居ばかり~!
おいらが梅田に通ってる間に
スカフェが交代しちゃってたぜーΣ(゚Д゚;


・・・いやほんとの話、最新情報についてけてないオレ・・・。
久々にニュースじっくり観たら、
Jは退団会見だし・・・涙
ゆひすみは博多座会見だし・・・嬉(すみかかわええー)

いろいろ書きたい事もあるんだけど、きっと書けないまま次々続いていきそーだなあ・・・。


んで…宙楽映像観ながら涙腺崩壊しておるのですが・・・(´;ω;`)

うつくしいな。
あの宝塚の舞台に立っていたフェアリーは、誰もが美しい。

おつかれさま。だからいまは・・・おやすみ。
20090705.jpg
(タニウメ@パラプリ、まちゃみえりこ@逆裁・・・風味。)

宙に輝いて。

今朝、夢を観た。

タニちゃんたちとさよならをする、夢。
ちいさな会場でお茶会のようなパーティ。
会場から出て行こうとするときに、惜しむ客席に向かってなんどもなんどもキザりながらウィンクをしてくれるタニちゃん・・・(笑)

「サプライズはないんですか?」とタニちゃんに訊くおいら(笑)
「あるよ~♪」と応えてくれた瞬間に、ウメちゃん、えりこちゃん、まちゃみ・・・と退団者がみんな一緒にあらわれてびっくりする。

みんなとびきりの、宝石のような笑顔だった。

「A/L」に出会ったあの時から。
タニウメ時代の宙、大好きだったよ。どこにもない、綺羅星の輝きを観ていられたこと。幸せでした。

今日の東のソラは、きっと晴れているだろう。

近づくミーマイと、百年への道

12日のミーマイおティー会申し込み忘れてた~。
いけねーいけねー。

や、だらだら更新してるからアレですが、今月やたらめったら忙しくてねー。
毎週毎週、え、もう週末?こないだ週末やったやん!みたいな。
昨日でようやく一息つけたけど、また次の準備に入らねばーってなもんで。

イロイロお返事がまた溜まってしまいましたが、週末には・・・!



というわけで「百年への道」イベ感想もUPする間も無かったんだけど。

並んだ全トップ、に感動し。
フレッシュちえねねのオクラホマにきゅんきゅんし。
みなこちゃんのダンス好きだなーと思いつつ。

何よりも幻のタニウメの雨唄に涙し。

やもめビル→花コンビのバトンタッチに体温3度急上昇(いや死ぬから)!
これは幕間にブログ書かねばっ!と思ったのに、
スミレコードぶっちぎり春日野八千代様に、脳みそもってかれました、はい。
先生、アナタも現役生ですからあ・・・ッ!

二部?
ぶっちゃけツレサマと汀夏子サマしか覚えてませΣ(‘ω‘ ;* )
いやいや。

えっと現役だよね?な、漢わたるサンとか
挙動不審すぎるずんこサマとか
何故乙女ピンク・・・なミズしぇんとか

激しく面白かったです。

ツレ様、喉の調子よすぎじゃね(笑)?
ハマリンコ大先生の5倍ぐらいだった・・・といえば判っていただけるかしらっ。

ベルばら四天王が並んだだけでおなかいっぱいな中継でした。
あとターコさまと安奈淳様が居たら完璧ー(贅沢)。

おいらはやっぱり昭和スター好きだなと、つくづく思ったわけですが。
ニケさん的にはブラボー汀夏子サマ&よっちゃん先生!

遠い日に失われた世界で彷徨うふたり、エル・ドラード。

いま、スカステで「EL DORADO」の東京新公やってるんだー。

薫の君(主役)と大空さん(2番手)が一緒に映ってるのを観て、リアルタイムファンぢゃなくても勝手に感慨深くなってしまうなあ・・・。(東京公演から組替えしたばかりらしいきりやんもいるの~)

いま、12年後、当時存在してなかった宙組で、組を引き継ぐなんてな。

なんか・・・凄いよね、宝塚。うまくいえないけど。


12年前の夏、あの時なにやってたかなー。
うーん、ゲーマー全盛期だったなー。FF7とFFタクティクスプレイしまくってたなー(笑)
7は80時間かけてやりこむのを3回やったし、FFTも100時間は越えてたなあ・・・。

時はただ過ぎ行くのだなあ。
そしてやっぱり、わずか研3の大和悠河という存在に感嘆するのです。
好かれようと好かれまいと、天に与えられたスターという才能に。
昨日ニュースで観た、宝くじ抽選会場で、いまなお色あせない輝く笑顔に。


・・・そして大空さんは変わらず美しいし。王様衣装が、愛と死のなんちゃらを思い出しますし、ええ。きりやさんはええ声で歌い踊るし。越乃リュウさまが若いし!(それかよ)

宙☆ファンタジスターズ◆宙本&大和本

一日遅れたけど、届いたぉ(*´∀`)つ・

阪急ブックスだと薫の君の限定写真付きなのです♪さー読むぞ!

追記・・・組本おなじみ、男女逆転コスプレのページがあまりにナチュラルでびびった(笑)
え、ふつうの男女だよね?エ・・・゚д゚)!タニ、ウメ・・・!?
さすがだ、ヅカ屈指のフェアリー組っ!とむみちも違和感なしっ!

えっ週末?

しかしなんでこんなに忙しいんだろう・・・こないだ週末だったのになー。

いや個人的に近頃仕事が多くてねえ・・・びっくりしてます。
地道にやってきたことが実ってるのかと思うと嬉しいけど、3人で動かしてる会社なのでなかなか大変になってきてはいるのかなあ・・・。

とはいいつつのんびりやってる方なので、宝塚みたいに一組7・80人ものカンパニーを背負って立つトップスターの重さなんて想像もつかないよね。


さてさて。なにげに連日雨が続いてますが・・・
宙組東宝初日があけましたね・・・!!
いよいよ最後の道が始まったんだなあ。

薔薇に雨はふらねども。◆宙パレード

スターの最後の道は、赤い薔薇で飾られた、ショートケーキのような、色鮮やかな美しさで。
DSCN1364.jpg
夢のおとぎの国、ディズニーランド。
大和悠河と陽月華たちのいた宙は、そんな素敵な組でした。
DSCN1370.jpg
私が薔薇が好きなせいかもだけど・・・ほんとにほんとに、綺麗で。

この間を、10人のスターが通っていったんだ。

夢のような時間でした。

ビバ!タニオcar!◆宙組パレード

誰だあんなデコ車用意したの・・・っ(笑)!
スワロフスキーデコ車っ!
DSCN1356.jpg

と、入りでも大騒ぎ、パレードでも凄い歓声が巻き起こったタニ車。

あんなの観たことないってば!

どうやったらあんなになるのか?・・・と話題になってましたが、
メルセデスベンツらすぃよ!
limited edition Mercedes-Benz SL550
KAZUさん、旦那さんに教えてあげてっ!(私信)


いや更なる電飾も凄かったけどね・・・っ!
おいら5連続トップスタームラパレード観てきたけど、
間違いなくいダントツの伝説車になりそうだった(笑)
写真で観るより実際に目にする衝撃が凄かったデス・・・!

油断してたね俺。

おいら、サヨナラショーがどツボ過ぎてダダ泣きっした。
ファンタジスタはやばいって。

でもいちばんヤバかったのはタニオカさんの挨拶で。
それはいつものタニちゃんではなくて。
強く踏みしめる様な、吐き出すような心の吐露が脳を直撃する。
目から水がボタボタ落ちてきて、タオル用意してねーよー。まいった。

なのに、アンコールを重ねるにつれて段々オカシクなっていく(いや、アレでいいのか)タニオカさんがおかしすぎて泣き笑いさ。

王子様だ!◆宙楽入り

とむみちこうめともちん七十が従者帽子被ってでてきた!

王子、ド派手に登場。
王冠とマントを着て、かわいい馬の車に乗せられて、金色の光をふりまきながら歩いてたよ。
舞台ぢゃないのになんの違和感もない。

バナナの歌詞を交えた(笑)パラプリ、愛している、アムールの歌で迎えられて、ジャスティンの「死ぬまですきだよ!」で華やかに応える。

泣・・・。近頃イベントに弱いよ俺・・・。

王子様を待ってる。◆宙楽入り

昨日の雨が嘘のように晴れ上がった青空。
澄んだ空気。
鮮やかな新緑が光る木々。
吹き抜ける爽やかな風。

白い白い花のみち。

お姫様が白いワンピースで入られました。

ひかるの君は白いスーツでした。

いま欲しいもの。

まとちゃんが、おいらに向かって
タニのDVD-BOX欲しいんだ!」って叫んでる夢観たーヨ。

ごめんそれアタシの願望だから!
いまいちばん欲しいものは薫の君のDVDだから(笑)!

そう、今日発売なんですねえ。あぁぁ。

小雨降る径、花のみち。

宝塚は朝から不思議な天気でした。

青く光る天空から、小雨が降る。止んでは、また降る。
「涙雨だね」、と云われました。
そうなのかな。そう思っていいかな。

きっと彼の地は、ビルディングの並ぶ道のずっと先まで、見えない処まで、美しく白く白く染まっているんだろう。

もう見届けることは許されなかったけれど、
目の前にいるように、あの人達が鮮やかに浮かんでくるから。
銀橋に立つ、安蘭けいの背中と。
「またね、またね、きっと必ず!」というコーラスと。
涙を浮かべて手を差し延べていた、沢山の笑顔が。


・・・思いを馳せながら、緑萌ゆる花のみちを往ったり来たり歩いていたら、薔薇の木を見つけました。
ああ、薔薇に降る雨。

それは別れと旅立ちを祝福する雨、だったから。
だから今は哀しくはない。

花も月も雪も星も宙も一瞬を咲き誇る時、いまこの時に出会えたことにただ感謝して。
20090426193620

薔薇に降りまくりだぜ雨と風。

起きぬけから大雨でゲンナリしてしまいました・・・。
いくよ!と凛さんと約束したんで奮起して家出たはいいものの、
雨と風があまりにも酷くて、駅に着くまでに傘が壊れて放置!
そして1本逃したもんだから、まとびさんの入りは5分遅れでアウトだぜ。畜生。

そのまま凛さんと合流してロッテでランチ。
スマオタさんでもあるので、ナギ君の話でちょい盛り上がりつつ15時公演まで暇つぶし。

そうそう、ランチする前に当日券買いにいってたんだけど、ふいに凛さんが「今日、挨拶あるんだよねー」と言い出すから、反射的に「え、うきょたんの!?」と反応してしまい、違う違う、大和さんのぢゃん!とつっこまれました。そうだよ主役はヤマトでうきょたんは司会だよ(笑)

ハイ、そうです、貴羽右京が愛する同期・大和悠河の最後を見送る阪急貸切デス。
なのに、なのにー。オペラグラス忘れてきちった(ノ_・。)

追記。

正塚というマジックに魅せられて◆薔薇に降る雨

おいらは評論の知識もないし舞台だって基本的にヅカしか観てないし
いままでの正塚作品をずっと観てきているわけでもないので、
彼のあらゆる作品のなかではどういう位置づけになるのかはわからないのだけれど。

結局のところ、脚本の基本構成とか、あんまりきにならないのかなと思う。(でもつっこんじゃうけどさ)
音楽や、衣装や、舞台美術や、そこに居る人々が好きだと思えば、それだけで自分のなかでは名作になりうる。(それこそ谷作品、御大作品でも)

そしてやっぱり、正塚作品は好きだ、と思う。
その舞台に流れている時間が好きだ、と思う。

タニウメコンビにはちょっと大人っぽすぎるのかもしれないが、
その世界にいる人々が好きだ、と思えるラスト・ステージであることが純粋に嬉しいんだな。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。