スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒いですねえ…今日の雑談。

4月も終わりだというのに。
土曜から続いた悪天候で冷え込んだのか、寒すぎ。冬に戻ったのかと。
昨日仕事帰りに用でムラ寄ってたからさー・・・何気に3連通い。

ちなみに近頃京都に出没してるガイチさんのブログを読むのが楽しみだったんですが、昨日夜ムラに来てたらしいんだよね!おいらとまるかぶりコースでちょっぴり嬉しいの。
宙組さんとお話したのかなあ…さよならした組だもんなあ…個人的にタニオカとガイティの組み合わせが好きなんですよねえ…。

閑話休題。

浮いたり沈んだりが続いてます。
もうお逢いできない人たちのことを思うと、やっぱりニュースの千秋楽模様はしばらく観られないかもなぁ…。なんか年々気弱になってきてるような。サヨナラってちっとも慣れなくって。
とうこさんはとうこさんでスムーズに進みすぎて実感なさすぎてOGカテゴリに入れるの忘れそうになります、はい。退団即仕事発表って人見たことないしなあ・・・ファンも休む間がないよな。

なんにせよ、OGがバンバン活躍されるのは嬉しいことではあります…が
オサさまコンサート&トウコさまアイーダ@梅芸
花組大劇の日程とまる被りですが何かっ!

( ´Д⊂ヽウェェェン
スポンサーサイト

斉藤恒芳と雪組歌唱◆音楽雑談

シャアとうこ、ゆうアムロって書いたら、あすかララァですねってコメント戴いてそういえばそうだよね、ああピッタリだ。っていうか反応してくださってありがとうございます(笑)

日曜です。いま東宝にいるよってお友達からメールやらお電話やら・・・そうだよねマトさんおティー会ですものね、今日は多いわなー。なんであたし家に居るんだか(笑)

いや、着々と準備は進んでて、さっきバス手配しました。
19日木曜の夜に発って、3日間日比谷っす。よろしく!


さてオタク話のついでに、ずっと書こうと思ってたんだけど、斉藤恒芳音楽話。
(こういう雑談は公演中は余裕がなくて書けないので)

予定・覚書

スカイステージ。白シャツにジーンズでダンシングしてるガイティに惚れ惚れしています。脚長すぎ。

えーと・・・インストアライヴまでの予定はこなしたので、あとはどうなるんだっけと覚書。

■土日はムラ。
■27日の夜エリザ観劇。朝海×やまゆー。
■土日(前楽)ムラ。

そんな感じらしいよ。楽は観られへん・・・。
あまりにも間が詰まってるので全然予定してた感想が書けないなあ。
新公だけは覚えてるうちに書き上げないとー。2月になったらもう大変。

んで、だらだら更新してるせいで下にいっちゃってますが、拍手御礼させていただいておりますので、お心当たりの方はGO~。もしくは、サイドバー右上の「拍手御礼」ボタンをポチってくださったら、拍手タグがついてる記事がでてくるんですねえ。タグ便利だなあ。

あーねむいっ。

陽気なタニオカ♪◆月ノバ・ボサ・ノバ

今日は午前公演で帰ってきました~。

月のノバボサだけ映像もってないので、今観ながら録画してるんですけども、
雪とはまた違った感じでいいですねえ(一部は特集なんかで結構観てたんだけどね)。

ガイチさんマールと千紘さんブリーザのSolamente Una Vezデュエットが妙にプロっぽかった(いやプロだし・笑)んですが、その後のタニちゃんの破壊的な歌い継ぎに吹きました(笑)

ガイチマールの、嫉妬に狂った歪んだ顔から、ブリーザを刺した後、狂気の目に光が戻った表情の変化が凄っ(゚д゚)!あーやっぱりガイティ大好きー。キュっと胸をしめつけるような表情をするんですよねぇ・・・。

そして再び空気を破壊するタニちゃんのアマールアマール歌い継ぎ(笑)あ、でもこの異次元な感じは狙った配役っぽいよね。ほんと無駄に華やかだタニオカ。もちろん大好きだ(笑)

タニちゃんも若くてぷっくりだけど、祐飛さんも若いねっ☆

序盤、あーちゃんのボーロ観てて、ペドロを思い出したんですが、赤熱海2は壮さんいないし、どんな風になるのかなあと。全ツだとせり下がりで死ねないしセリ上がりで復活もできないしなあ・・・パパ。
タニちゃんのコスモ王子と同じく、背後からこっそり出てくる感じなんだろうか?


凍えるよーに寒いので、ビデオで赤熱海観たりノバボサ観たり、気持ちだけは南国気分で。
南国土佐うまれのおいら、寒さが大の苦手です・・・泣

NOA、という声。◆夢輝のあ

唄う為に、天から授かった声だと思う。

OGを含めたジェンヌの中で、CDアルバムが出たら絶対買おうと思っているのが、初風緑夢輝のあ

数いる歌手のなかでも、この二人の声はどうしようもなく泣きツボ満載でして、
その歌声が表現する世界の深さに、自然に涙がにじんでしまう。
他人に向ける優しさや、情愛や、赦し、のような清らかさが満ちている―と同時に、黒い部分も持ち合わせている、というのがまた堪えられない魅力なのだが。

ねったんのアルバムを買いました。
オリジナルのポップスで、目の前で唄ってるような、シンプルな楽曲なんですが、等身大のねったんなんだろうな、という気がします。

なんといっても、初めて聴くソプラノに心震えました。
専門歌手程の伸びがあるわけではないけれど、その音の波には魂が宿る。

ねったん自身の男声アルトとソプラノがハーモニーを奏でるところとか。
ラストの曲は、もう精霊が降りてきてるんじゃないかと思うような美しさで。

夢輝のあの声には、心揺さぶる魂がある。
何を歌っていても、まっすぐ心に響く。


だから…このひとは、もっともっと、歌うべきだと思う。
オリジナルでも、クラシックでも、ジャズでも、ロックでも。
きっとそのために、授かった声なのだから。

彼女の声が好きな方に、おすすめします。
黒光由佳
2008-06-18
powerd by Amazon360


ちなみに…このアルバム、「エル・アルコン」という曲があるのですが(笑)
偶然なんでしょうか、わざとなんでしょうか(笑)
スパニッシュでかっこいい曲です。
もし今も星組にいたなら、キャプテン・レッドをやっていたんでしょうかね~。
ミュージカルには、出ないのかなあ…。ミュージカル名曲集とか聞きたいなあ。

しあわせでいてね。◆ME AND MY GIRL

4月27日。
観られたのは、ただいちどだけ。

だから忘れていたかったんだと思う。
退団、の二文字を。

意識したら、それ以外が手につかなくなってただろうけれど。
3・4月はどうしても時間が許さなかったので。

まだ、たぶん去年の12月が抜けきっていない
退団で心を染めるのは、私のような普通のファンでも、やっぱりつらい。


でも、いざ舞台に向かうと。
気がつけばかなみちゃんばかり観ていた。

ミーマイの役以上に、彩乃かなみを一生懸命追っていた。
ソロの歌での、舞台での輝きを堪能した。

最初で最後だ、と思ったら、やっぱり涙が出てきてしまった。

一幕のランベス・ウォークがいちばんやばかった。
健気なサリーとかなみちゃんがだぶって、涙こぼれる直前。

そのとき元気に二階席に入ってきたのは、初舞台生たちだった。

いつもはおとなしい二階席の盛り上がりようといったら!

後ろを振り向けば、キラキラした笑顔で客席を盛り上げようとする懸命な姿。
舞台を向けば、いつも以上に上を振り仰いだ銀橋のあさこさん、かなみちゃんたち。


今まで感じたことのないような、舞台から客席最奥までの、立体感
客席までもがランベス・ウォークに巻き込まれた一体感
決してビデオでは感じることができない濃密な空気

ああ、これを観に来たんだ。
キラキラと輝いた、幸せで、うつくしい空間だ。

…ほとんど泣き笑いで拍手してしまった。

初めてのミー・アンド・マイ・ガール。
でも、私は海外ミュージカルを観にきたのでもなく、
話題の名作を観にきたのでもなく、
やっぱりタカラヅカ、を観にきたんだなあ。

真飛聖中日茶会報告

いやーちょっと更新止まって何してたかって、仕事も立て込んでて、まとめるのにかなりてこずりました。こんなの毎回やってるブログさん尊敬するわ(笑)
ま、トークをそのまま文にするとだいぶ変なんだが、ほぼそのままなので読み難いかと思われますがご容赦を。

遅ればせながら頂いたコメントにレスさせていただきました。
いつもありがとうございますm(__)m
もーちょっと余裕ができたら、皆様のところにご訪問させていただきまっする~。
今週は土日休みがないのです(泣)



※とりあえず全部テキストにはしたけど、もーちょっと整理するのでとりあえず3分の1アップします。分けるとややこしいので、残りも続きにそのままアップする予定。
↓追記履歴
※続き芝居編。
※ショー編ちょこっと。
※続き鯉話。
※続き蝶男編。
※パレード衣装編・クイズコーナー。
※グッズデザイン編。

I go to sleep…

さぁ、まと茶報告しよーと思ってたら、睡魔がやってきました…汗
さすがにダウン。
レスなどなど、また改めてさせていただきますね~。

今夜がいちばんの冷え込みだとか?
通りで暖房が効かないわけだ!

雪!ヒッキーしてます◆JAZZ MANIA

20080209135436

なにこの雪!
さすがにムラには行けず、おうちで大人しくCS観てますた。

「ジャズマニア」マミさん大劇版・リカさん東宝版の連続放送やってたので、ぼーっと観てたんだけど、タニちゃん大活躍だねぇ。 
随所に出てくるタニキリのコンビが可愛くて微笑ましい。

マミさんはありえないくらいスタイルが美しいし、銀のロングコートを翻して踊る姿は、ミロワールの水しぇんを彷彿とさせる。

プロローグ後、銀橋にオッサンが歩いてくるYO!と思ったら、タータンでした(笑)
もー渋すぎ。タータン&若手の場面なんだが、白っぽいスーツ着てキザってジャズを歌うタータン、おいらの大好きなクライド・バロウを思い出します。
あと、タータンの顔芸(笑)が好きでして、ソロダンスに入る直前に振り返った時の少年のような表情に時めくぞ。

でもってタータンで「シャレード」は反則だ…いや絶品だ。
緊張感漂うオールドムービー感がたまらない。
この場面の、白と紫が混ざった燕尾、凄く綺麗ですね。

反則といえばミミさんの泣きメロディエトワールも反則だと思うけど(笑)
フィナーレの娘役たちの丸帽子が素敵。

そしてオイラはやっぱりガイチが大好きだなあと思う。
ギャングのボスかっこいいよボスwでもがいちを堪能するならリカさん版ジャズマニアか。
しかし三木作品ガイチ、タニちゃん、るいちゃん、「ザ・コンチネンタル」、とくると、「ネオ・ヴォヤージュ」とものすごく被るさね。

陽月華の休演について

うめちゃん(泣)
昨晩、情報が回ってきた時はガセだと信じていたかった・・・。
2008/01/30

宝塚大劇場 宙組公演における主演娘役 陽月 華の休演について
 宙組主演娘役の陽月 華は、宝塚大劇場 宙組公演『黎明の風-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-』『Passion 愛の旅』に出演を予定致しておりましたが、本公演の稽古中に左足首を骨折致しましたため、休演させて頂くことになりました。
 皆様方には誠に恐縮ではございますが、事情ご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 尚、復帰時期につきましては回復状況を見ながら改めてご案内させていただきます。また、公演の代役につきましては以下の通りです。

■代役について
『黎明の風』-侍ジェントルマン 白洲次郎の挑戦-
 白洲 正子役 ・・・ 和音 美桜(陽月 華 の代役)
 吉田 和子役 ・・・ 藤咲 えり(和音 美桜の代役)

『Passion 愛の旅』
 美羽 あさひ、凪七 瑠海が代役を務めます


舞台って、軽々やっているように見えて、本当に命懸けなんだ。

去年のえりこちゃんの休演を思い出す。
胸がつぶれそうな思いで復帰を待っていたファンのことも。
本人がいちばん悔しいだろうし、情けなくもあるだろう。
そして私は無力すぎるよ。

ただ回復を祈るばかりです。

代役のみんなも、スタッフも大変だろうけれど、初日まであと9日。
宙組の事、信じているから。

新年初グッヅ

今年もキャトレとアンで散財しまくるんでしょうな。
(元日は、プログラムしか買わなかったので…)
080114_1235~010001

▼HANAKO WEST:関西ローカル誌(なのかな?)タカラヅカ別冊特集。16ページに渡ってインタビューが載っております。特に真飛サンはロングインタビューです。みんな写真うつりがなかなかよろし。
▼公演ラガールカード
▼「スカーレット・ピンパーネル」ブロードウェイ録音盤:公演より先に聞くかどうか迷ったけど、ワイルドホーン好きなので買っちゃったい。
▼ブロマイド:まとぶシモンと、ガイチ…あーガイティの笑顔に癒される~。

↓は大劇のガラスウィンドウ。カミノモトみっちゃん新年バージョンになってます。




ところで。
壮一帆さんのお髭ブロマイドって、出てなかったっけ??
一度見かけた後、一度も観ないんだけど!何度探しても、ない~。
ポストカードは出てるのに。
絶対アレは壮さんだったはずなのに~っ!
幻か?幻を追っているのか?

今年最後の馬鹿女(泣)

ばっちり録画セットしたのに…

紅白歌合戦/布施明「君は薔薇より美しい」withOG!
地上波チューニングがずれてたせいで、画面ノイズだらけー(泣)
うぁぁん(´Д⊂がいちーかっしー…

えーっと出演者は初風 緑、伊央里直加、風花 舞、星奈優里、貴城けい、蘭香レア…
だったそうですが。

あぁあぁ・・・

あれこれそれこれ◆こだわりアラカルトSP

今月のCS、「宝塚こだわりアラカルト」は90分拡大版でジェンヌさんからのリクエストバージョン。

やっぱジェンヌといえども、ツボはファンと同じ。楽しませていただきました。
大きく分けて「銀橋」「ラブシーン」「エトワール」の3部門に分かれるんですが。

銀橋
ドリキンのROSSO!いやもうこれは芸術品。
・トウコちゃんのクンバンチェロ@レ・シェルバン。10年たつと、同じクンバンチェロでも別物だが、あの熱さはたまらなくいいね!雪時代の、生意気小僧っぽいトウコちゃんは大好きだ。かっしーがとっても若くて可愛いです。ねったんも居る~。
グローリー水しぇん、ジゴロスターが止まらないwあーたまらんかっこいいー。
スーパーラティーノあーさーこー!!テンション上がるぉー!!まるっきり今のあさこさんと変わらないかっこよさで、研10でこの男役完成度には頭が下がります。
ロマネスク。お花様は最高にうつくしうございますた。
ザ・フラッシュ。このオープニング、ライトもやラインダンスがとても華やかですよね。ショーだ!っていう感じが大好きです。
ハイパー・ステージ!これは観たことなかったんですが、サイバーな感じが面白い。94年ってことはオサコム出てるみたいだし、瀬奈Jはロケットですな~!
テンプテーション!あぁここのガイチタニ可愛くて大好き。パーフェクトマンより、ここの華振りまきまくるタニがいちばんすき(笑)
ゆかりアモール@絢爛キタコレ!たまらん可愛い。魅惑のアルカイックスマイルです。
・そしてなんといっても王家に捧ぐ歌。泣く…。

ラブシーン
・ごめんタニミュッセがいきなり出てきて笑ってしまった不滅の恋人たちへ。タニちゃんの圧倒的美貌がふんだんに発揮されたシーン。その美を愛でるだけでおなかいっぱいになれる素敵作品でつ。このるいっこジョルジュ・サンドも大好きだなあ。
ジャワの踊り子。ナニこのうさんくさいほどの美男wいやもうターコさんには脱帽です。ありえないかっこよさです。相手の遥くららさんがまためっちゃくちゃ可愛くて。先日書いた一路さんとのラブシーンも出ておりました。
ロミジュリ99。かなみんトプになってほんと痩せたよね…いやもちろん可愛らしさには変わりはないですがw水かなも好きななコンビです。
ダル湖。マリコさんの攻男なかっこよさにもクラクラしますが、星奈さんの硬質な美しさとの組み合わせが素敵なんだよねー。月組全ツ観たかったなあ…。
ロマネスク高嶺さん×星奈さん。アレは凄かったね…いやもう子供に見せられない作品だわw
エスペランサきりやん×あすかちゃん。 。・゚・(ノД`)この作品のきりやん大好きなのよ~!美おっさん(笑)がこんなにハマるなんて、素晴らしすぎ!こんな開き直った告白、されてみたいwあすかちゃんの微妙な表情の変化にも注目ですね。
激情。お花様のラブシーンで印象的なのは、やはりこの作品とかめロマ。スリットがエロス…中見えてるよー(汗)考えたら最近の大劇作品は、こういうアダルトなのはあんまりないなあ…。

エトワール
・あぁ、花組サザクロってこれか~。コムオサを含む男役エトワール。オサ様は素直で綺麗な声です。昔の歌い方も好き。
ザ・クラシック。このたっちんの高音は凄かった!みっちゃんとのダブルエトワールも素敵だけど、またああいう奴聴きたいなあ。
VIVAオサさま(VISAじゃございません)、またとない美声を響かせておられますが、「ビ~バ~」と歌われる度に、動物のビーバー∈(・ω・)∋が頭をチョコチョコっとよぎっていくのでございます…(笑)
アイーダかーいぃなあ…男役トウコと女役トウコ、二人いたらいいのに…(笑)
イッツ・ア・ラブ・ストーリー。ぐんちゃんの衣装が凄すぎる。小林幸子か!
レヴュー伝説。かなみんの澄んだ声がメインテーマの晴れやかなメロディにとっても似合ってて素敵☆
パッサージュ圭子姐さん。確かコレがはじめてのエトワールでしたっけ?空間を自在に飛んでいくその表現力にはもう何も云うことはありません_(._.)_
ジャズマニア美々杏里さん。オイラのなかではある意味でone of the bestエトワール。フォスターの名曲「故郷の人々」を歌っているのですが、前にエトワール特集で観た時、コレは反則だよ~と泣きそうになりました。エトワールにこんな泣きソングもってきたら涙腺やばいから!コレを観て、ヅカって童謡とかフォークソングって意外と少ないなあと思う。フォスターとか、流れただけで泣けるような美しい曲がいっぱいあるけれども。
バロック千一夜。をを、ゾフィ様ではないか~。あんな風に自信たっぷりに歌えるエトワールもいいねえ。
・…と云ってたらベルばらタキさん来たわ~。この辺になるともうドドンと濃くておなかいっぱい…。
・続いて歌のおねえさん…ならぬ千琴ひめか嬢のベルばらエトワール。いや…大変そうです。Ah~でぜんぶ歌ってるんですが、超長いねん。なにもあんなにやらせなくても(笑)しかし凄い。


ざっと追ってきましたが、ここまでつづっていちばん印象に残ってるのは、
マリコさんの「オヨヨヨ~ン」だったりするんだが…なんなんだアレ…(笑)

ラインアップ雑想 花星宙

ま、人事に関しては私ごときじゃ想像の域を出ないので埒がないんで、演目について。

花、まとぶんお披露目。
お披露目といえば…の谷先生だねえ。
芝居もショーも解説だけなら燃えますがね。
アラブの戦士!
イギリス人だから黒塗りじゃないとしても、地黒めのまとぶが大好物なオイラとしてはビジュアルに期待したい。

しかし原作「血と砂」のタイトルのせいか、まっさきに齋藤せんせーのアレを思い浮かべてしまいましたけども!
同じタイトルでも違うのね。

レッドホットシー。ばい草野先生。
「南の海」!「熱い熱いショー」!
誰に何を言われなくても黒塗りだろうが、絢爛以来?
ヅカファン歴短いオイラには、花組で黒塗りってのがイマイチ想像つかないんだけども。なんかあったっけね?

海外ミューに挟まれて大変そうだがショー好きには貴重な作品。
しかし解説で期待しすぎると全然イメージと違うものになってビックリするのは蘭の星で経験したのでね…。
あまりなにも考えないでおこう。
でも、海とか空とか宇宙とか、壮大なイメージの解説書かれるとなんか期待したくなっちゃうんだよな。




星、スカピン。
ピンパネとかピンハネとか、いろんな略称が飛び交っておりますな(笑)
すでにワイルドホーン氏が自分のサイトで云ってたらしいのでやるとはきいてたんだけど、話は全然しりません。

「紅はこべ」のタイトルで柴田先生が演出したらしいんだけど。
Rock in TAKARAZUKAさんちでデータ見つけますた。
地方公演[1995年09月16日(土)~10月08日(日)] 花組 「紅はこべ」/「メガ・ヴィジョン」
ごらんになった方もいるのでは。CSでもやりそうですね。

ぽちさん曰く;「○○公演請負人・小池先生」&ワイルドホーン1本ものミューで…ちなみに東京楽は105(トーコ)の日だな。先生、77期専科でつか(泣)?いやもうこれ以上つっこむまい。

曲はとりあえずCDで聴いとくべきかなあ。




宙、雨に唄えば。
なるほど、こう来たかー、と。
星初演版と半分キャスト同じですが、
主要4人はみんなトプになりますね。

コズモはみっちゃんでもらんとむでも観てみたい。大ナンバーもあるしね。あそこのパワフルなタニちゃんは凄かったなあ。

リナがいちばん予想つかない…。
まとぶんが強烈すぎww

月組時代の作品はあまりきちんとみてませんが、
タニちゃんはブロードウェイのの明るくポップなミューの方が、本来のアイドル性を発揮できていいんじゃないかなあ…。いや、私が見たいっていうのもあるけど、他の誰でもない、天性の領域だと思うからさ。

ぷりちーがいち◆のびのびすとれっち

今月放送の初風緑のNOBI NOBIストレッチ
「親子のためのストレッチ-ママと一緒編-」でございます。

番組詳細⇒ #1 #2

ガイチ、かぁいすぎてぶったおれました。
~でちゅか~?っておこちゃま声で喋りつつ、
ともだち賛歌を歌うがいち、可愛いスギ。

出演してるおこちゃまも勿論可愛かったんですが、
それ以上にガイチに衝撃。きゅんきゅん。

CSウォッチャー

スカイ・ステージに入って約7ヶ月。
そろそろ焼きDVDが500枚に近づこうとしています。
・・・たとえ劇場に行かなくても一生楽しめるだろうと思うが一生見ない奴もあるだろうなと。
被って録画してるやつもあるけどさ…。
とりあえずどんどん観ていこー。

花「アプローズ・タカラヅカ!」東宝千秋楽
はい。90周年の齋藤・藤井・三木合同作品第1弾ですが・・・
後の雪「ドリーム・キングダム」よりも演出家の特徴がよく出てると。どれが誰の演出場面か、すぐわかるわ(笑)
ナニが何でも軍服なんだ齋藤センセイ。
あさこさんのキラーKに惚れるー。トプ特出場面はオサアサになってましたが、考えればこれが花組最後の出演だったのかなー。切ないぞ…。
藤井ちゃんは壮大なゴスペルがすきだよね。私も好きだ。

星「ガラスの風景」東宝千秋楽
渋いっ渋すぎるー。
タータン&あきちゃんの距離感がいい。タータンのもつ翳りのある明るさにひかれる。
柴田作&謝演出ってクオリティ高くていいなあ。
ほろ苦い夕暮れの珈琲、のようなテイストが好き。
全体に流れるマンドリンの音演出がとてもいいね。
ねったん&かよこさんの歌にも大満足です。

トウコ刑事とガイチ教授に萌えてたのは当然ですが(笑)
秋園さん歌だけでなく芝居もうまい。

こんなにメイン役者たちのクオリティが高い公演もめったにないよなあ、とおもいつつ、
コレ+バビロンで退団って、笑うところなくてキツイなあ。

星「ヴィンター・ガルテン」
ただいまマトヴさん大フィーバー中なので、大変楽しみました。
バビロンのかよこさんは歌手イメージじゃなかったけど、うまいですね~。
苦悩する姿が美しかった。
ま、主役ふたりともナニやってんだというしどころのない役ではあった訳ですが。

ストーリー展開はともかく、キャラ造型に関しては相当趣味が合うよ、さいとー先生。
ここまでキャラ萌え「しか」ない話もどうよとは思うけどさ。
パーツは好みだが…荒唐無稽にもほどがある。
素人の同人誌ぢゃないんだからさ~。
…かよこさんファンにはNGですかねやっぱ、ぽちさん?(呼びかけーw)

復讐の連鎖でエンドを迎えるあたり、さすが「血と砂」の演出家だなあ、と。
彼からハッタリを除いたらコワレた本しか残らないもんなあw
大劇芝居デビューもすることだし、がんばるれー。ファンには切実w

あ、でもこの話、主役は秋園さんですか(笑)
ってくらいキャラ立ちしてたね。さよならショーでも歌ってたあの歌、素敵ですね。

宝塚GRAPH

まぶたのダブルラインが凶悪な水しぇんがステキ!


ところで、がいちのぶち抜きミキプルーン宣伝ページにはやられました…。かーわーいーいー!!
所詮あたいはガイチラブ女ですよ…。
公式サイトにもインタビューが載ってるとブログでも出てたんですが、おひさまみたいな笑顔がカワイスギてきゅんきゅんしてしまいます。
http://www.mikiprune.co.jp/midori/

TCA PRODUCTIONS

TCA所属、とはよく云われてたけど、
ちゃんと正式名称ができたんでしょうか?

◆TCA PRODUCTIONS
http://www.tca-pictures.net/tca_production/

コムちゃんはあきらかにTCAなお仕事してたけど、
わたさんも、なのね。
っていうかジュリガイチ…(つ´∀`)

TCA、ちゃんとソフト(映像)でもプロデュースしてくれると嬉しいな…。
DVDとかスカステとかで。東の仕事ばかりだと、なかなか見にいけないしな~。


ところでTCAスペサル後、なんか人事発表があるかもと思ってドキドキしてるんだが…(去年のトラウマが…)。ないならないでいいけど、気を抜いたところでトンデモ発表があるからさ。

がいち

蘭香レアさんのブログに、ガイチと風花舞さんの写真が出てます。
クラブセブン初日なんですねえ。

関西に住んでることは、とってもありがたいけど、
OG活動は圧倒的に関東が多いもの。

みんな東京に引っ越しちゃうのは、ちょととさびしい。

ま、そんな簡単に観てたらそれこそ破産するけどさ(笑)


追記:宙組生&ずんこさんもいらっしゃってたそうなー。
がいちは宙で卒業だったもんね・・・。嬉しいなー。

ダンス・ダンス◆MAHOROBA

前回の月組観劇は、大劇千秋楽1回こっきり。
その前は、暁&ビジュブリが1回。
全ツ・バウ観劇はなっしんぐ。
イベントは「植田メモランダム」のみ。

みぢかいヅカファン歴において、なぜか縁が薄い組なので、
新公メンバーとかほとんど見分けつかない…のよねえ。龍真咲くらいまでしか^^;

■で。
オープニングに銀橋に出てきた天女たち、中央2人の下手側に居た娘がめっちゃかわいかってんー。名前ぐらいは知ってるだろうけど顔と一致してないのよー。だれか知ってますかー(笑)

■それからそれから。
ゆーひさんときりやんとそのかちゃんがめっちゃ踊ってた。
アレ身体痛めるんぢゃなかろうかと思うくらい。

■こーいうこと云っていいのかどうかわからんが、
ダブル2番手っていいよねえ(笑)
男前2人が右に左に並んで眼にオイシイぞー。

あひの頭が椰子の木みたいでちょっとショック^^;
しかし…月組に入るとほんとでかい。

■えっと、ゆうひさんのピンク衣装がたまらな~くフェロモン。

タキちゃんの役はアマテラスですが、ガイチのアマテラス(スサノオ)衣装よりはちょっと地味めに作り変えたのかなあ…?

あさこちゃんのヤマトタケルの衣装とカツラがどーしてもスサノオ@コムちゃんを思い出すんだけど、肩幅がぜんぜんちがうなー…と漠然と観ていました(笑)

「吹雪」の場面がいっちばんカッコよかった。
津軽三味線と雪と日本刀のイメージがぴったり重なる。
あとマギーが濃かった(笑)いやぁ目立つねえ。

■あさこさんの鷺の衣装、ダンスが映えるように作られていてとても美しいです。なんつーか、足のラインがちゃんとわかる衣装の方が、あさこさんの色気をひきたてるような気がするのですよ。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。