スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退団速報、ニュース、会見まとめリンク集

■宝塚歌劇団公式
2010/10/21
花組トップスター・真飛 聖 退団記者会見



あらゆるサイトの退団ニュース出来る限り集めました。
現在のところ60件近くに上ります(゚д゚)・・・うーんトップすげー。
地方紙なんかはほとんど内容は被ってるんですけどね、キネン。

ソーシャルブックマークサービスのBuzzurl(バザール)にリンク集作ってます。
nikebuzz.gif
http://buzzurl.jp/user/yj/nikebuzz


各タイトル項目の右端にある「本文へ」をクリックすると別ページで記事が開きます。


ソーシャルブックマークって使ったことなかったので
はてなブックマークとどっちにしようか迷ったんだけどねー。
とりあえず。
スポンサーサイト

花組トップスター・真飛 聖 退団会見のお知らせ

2010/10/20
花組トップスター・真飛 聖 退団会見のお知らせ

花組トップスター・真飛 聖が、2011年4月24日の東京宝塚劇場花組公演『愛のプレリュード』『Le Paradis!!(ル パラディ)-聖なる時間(とき)-』の千秋楽をもって退団することとなり、2010年10月21日に記者会見を行います。

なお、会見の模様は当ホームページでもお知らせ致します。



http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/2e98a8be98234fc950a336a308ee14ff.html

ハワイで炸裂おとめ!◆真飛聖

ワイハで炸裂の魅力キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


(速報拍手コメくださった竜香さま大感謝です!)


おとめ2010と一緒に買うといいよ!(楽日に画像出てた)
otome2010.jpg

キャトルとネットで保存版鑑賞版買ってから、
近所の本屋の店頭で普及版買うといいよ!

「うわっめっちゃ綺麗!誰これ~宝塚の人~(゚д゚)!?」って騒ぎながらちょっと前の方に寄せて並べるといいよ!ってまとぶさんがいってたもん!だめじゃないもん!リナちゃんがいってたもん!

LOVE,LOVE,LOVE!!◆桜乃彩音SP BOOK

ayane500.jpg
桜乃彩音スペシャルブック Ayane
うわぁぁん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
昨夜の戯言のせいで余計に涙。

んで・・・さんざもえもえした後に思ったことは。

TKY200902250121.jpg
春野寿美礼 「歌の贈り物」


オサダさんと相手役のドッペル現象再び。(マルグリットふづきさん現象に続く)
にすぎ!ちょうにすぎ!

2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】

2010/03/25
2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
<7~10月・花組『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』/9~11月・月組『ジプシー男爵-Der Zigeuner-baron-』『Rhapsodic Moon』>

3月25日(木)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
※今回未発表の作品は決定次第、ご案内いたします。


花組
■主演…(花組)真飛 聖、蘭乃 はな

◆宝塚大劇場:2010年7月30日(金)~8月30日(月)
<一般前売:2010年6月26日(土)>
◆東京宝塚劇場:2010年9月17日(金)~10月17日(日)
<一般前売:2010年8月15日(日)>

ミュージカル
『麗しのサブリナ』
脚本・演出/中村 暁

サミュエル・テイラーの戯曲「サブリナ・フェア」が1954年にビリー・ワイルダー監督により映画化された「麗しのサブリナ」は、オードリー・ヘップバーン主演のロマンティック・コメディ。「ローマの休日」に続くオードリー・ヘップバーンのヒット作で、ハンフリー・ボガート、ウィリアム・ホールデンが共演。映画の中でオードリーが身に着けていた細身のパンツは、「サブリナパンツ」と呼ばれ、1950年代当時、爆発的な流行を見せ、ファッション文化を生み出したことでも有名です。大富豪ララビー家に仕える運転手の娘サブリナを巡り、ララビー家の長男ライナスとその弟ディヴィットとが繰り広げるロマンチックでコミカルな三角関係が、ミュージカル・ナンバーに乗って、おしゃれに繰り広げられます。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!』
作・演出/藤井大介

2009年に同組で上演し好評を博した作品の再演。刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。“音の革命”“美の革命”“男の革命”…。愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。真飛聖と新トップ娘役・蘭乃はなを中心に作り出す『EXCITER!!』にご期待下さい。




月組
■主演…(月組)霧矢 大夢、蒼乃 夕妃

◆宝塚大劇場:2010年9月3日(金)~10月4日(月)
<一般前売:2010年7月31日(土)>
◆東京宝塚劇場:2010年10月22日(金)~11月21日(日)
<一般前売:2010年9月19日(日)>

ミュージカル
『ジプシー男爵 -Der Zigeuner-baron-』
-ヨハン・シュトラウスII世 喜歌劇「ジプシー男爵」より-
脚本・演出/谷 正純

ヨハン・シュトラウス作曲のオペレッタ「ジプシー男爵」を、現代的にリメイクしたミュージカル。1738年、オーストリア=ハンガリー帝国の東南端の町・テメシュバールは、二十数年前まではオスマン・トルコの支配下にあったが、ベオグラードの戦いの勝利でハンガリー帝国に帰属していた。そんなテメシュバールにはトルコ総督が逃走する際に隠した財宝があると言い伝えられていた。そこへトルコと内通していたとの濡れ衣で亡命を余儀なくされていた、テメシュバールの領主の息子シュテルク・バリンカイが帰って来た。財宝を巡り様々な思惑が交錯する中、シュテルクは、哀愁を帯びたジプシー娘ザッフィの歌声に導かれ、バリンカイ家の城跡へとやって来る。そこには国中のジプシーがシュテルクの帰国を聞き集まっていた。シュテルクの亡き父親は、人々が蔑むジプシーたちを保護し支援していたのだ。シュテルクは亡き父親と同じ思いで、「ジプシー男爵」の名を継ぎ、ザッフィを妻にすると宣言するが……。

※最近では、「ジプシー」の表記は、偏見・差別的に使用されている場合があることを理由に「ロマ」等と表記されるようになりましたが、本公演を上演するにあたっては、ヨハン・シュトラウスⅡ世 喜歌劇「ジプシー男爵」の原作を考慮、尊重するために、そのままの表記・表現を行います。

グランド・レビュー
『Rhapsodic Moon』
作・演出/中村一徳

月のもつ神秘的な美しさ、輝きが発するエネルギーをバックに、「Rhapsodic(熱狂的に)」歌い踊るダンシング・レビュー。幻想的な音楽と情熱的なダンスシーンを織り交ぜ、月組のショースターの様々な魅力を見せます。

2010年 公演ラインアップ【全国ツアー】<9月・宙組『銀ちゃんの恋』>

2010/03/25
2010年 公演ラインアップ【全国ツアー】<9月・宙組『銀ちゃんの恋』>

3月25日(木)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、全国ツアー<9月・宙組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演・・・(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

◆全国ツアー:2010年9月4日(土)~9月26日(日)

『銀ちゃんの恋』
-つかこうへい作「蒲田行進曲」より-
原作/つかこうへい
潤色・演出/石田昌也

1982年に「直木賞」、1983年には大ヒットした映画版で「日本アカデミー最優秀脚本賞」を受賞した、つかこうへい作「蒲田行進曲」を原作に、1996年、久世星佳、風花舞、汐風幸ら月組により、宝塚バージョンとして上演。宝塚歌劇としては異色の題材ながら大好評を博した作品です。2008年10月には、大空祐飛、野々すみ花を中心とした花組により、シアター・ドラマシティ、東京・日本青年館で再演。クールなイメージの男役である大空が、新たな魅力を開花させた舞台となりました。自己中心的な性格の俳優・銀ちゃんが、恋人の小夏に赤ちゃんができたために、子分の大部屋俳優ヤスと小夏をむりやり結婚させようとすることから起こる、破天荒でありながら、人情味溢れる物語です。

いま春が来て君は綺麗になった記録を残しておきたいと思うよね。◆写真集

※続報※
撮影は兄貴らしいよ!(KTさまありがとうございます!)
CHIHARU's DIARY 1月
http://yaplog.jp/chiharuaniki/monthly/201001/



真飛聖写真集(仮)のタイトルは
『聖☆おにいさん ハワイで炸裂☆』
に決定しました(はぁと)(嘘です♪)

いやもう炸・裂の二文字のインパクトが強すぎて大盛り上がりさ!
誰だよキャッチ考えたの!

んで、ワイハで収録に某男3兼裏娘1も同行してたとゆー情報も。
愛人同伴なんてなによそれ楽しみすぎよマトヴさん。
写真集特番、期待していいですか。
爽やかな空の下、
愛人と嫁の闘いの火蓋は切って落される!(そんな写真集はいらない)




それからそれからー!
出ないかなあと思ってたあやねちんのスペシャルブックが嬉しいぞ。・゚・(ノД`)・゚・。
(なんでウメ出なかったの・・・涙)

実はひょんなことで年始に相棒のお茶会に初参加してきたんですけどね。
もーほんとこの娘がかわいくてかわいくてなりません。

驚くことに、宝塚を観始めてから、最も多く観ているのはあやねちんの舞台なのですね。
まとあやが離れてたのはうたかたとマイトラの時だけだから(たぶん)、全ツ2公演、DC1公演だったおいらは、まとぶさんよりあやねさんを観た回数が多いのかとか(1回だけど)、そう思うとほんとに感慨深いなぁ・・・。



なんにせよ、いよいよ聖さんも最後のターンだなあと思うわ。
青い空青い海白い肌白いシャツ白い水着ひゃっほう!(違)
・・・ハワイ写真集ってグラビアアイドルしか思い浮かばないんだもん(笑)
いいとおもうよ君が素足で白い砂浜うふふあははやってて嬉しいマトヴスレイヴはここにひとりいるから!

炸裂!真飛聖写真集(仮)&桜乃彩音スペシャルブック

真飛聖写真集(仮)
発売予定 2010年4月27日


http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-484-10505-5&Sza_id=MM

その熱さで花組を牽引するトップスター真飛聖。初の写真集はハワイ州オアフ島にて撮影されました。マカプゥー岬では神秘的に、ホテルのプルールサイドでは黒スーツで男っぽく、マノア渓谷ではナチュラルに、美しい夕日をバックにした海岸でのショット、スーパーマーケットでのお茶目な表情等、彼女のさまざまな魅力が南国ハワイで炸裂!



ワイハでさくれつワイハでさくれつさくれつさくれつ・・・



追記(お芝さま情報ありがとうございます!)

桜乃彩音スペシャルブック 『Ayane』
発売予定 2010年4月9日

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-484-10504-8&Sza_id=MM

今年5月で退団する花組トップ娘役の桜乃彩音。可憐な少女から艶やかなレディーまで彼女の持ついろんな表情を切り取った美しいポートレート、豊富な写真で綴るステージヒストリー、最後の舞台『虜美人』稽古中の横顔を追ったスナップ集、花組88期全員で賑やかな座談会、これまでの思いを語ったインタビュー、娘役ならではの簡単ヘアアレンジ指南など、“Ayane”の魅力満載の一冊となっています。

2010年 公演ラインアップ【梅田芸術劇場メインホール(7月・星組)、博多座(8月・星組)】

2010/02/08
2010年 公演ラインアップ【梅田芸術劇場メインホール(7月・星組)、博多座(8月・星組)】『ロミオとジュリエット』

2月8日(月)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、梅田芸術劇場メインホール・博多座の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
※今回未発表の作品は決定次第、ご案内いたします。

星組 
■主演…(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆梅田芸術劇場メインホール:2010年7月10日(土)~7月26日(月)
<一般前売:2010年5月9日(日)>
<座席料金:S席8,500円、A席6,000円、B席3,000円(税込)>

◆博多座:2010年8月2日(月)~8月24日(火)
<一般前売:2010年6月12日(土)>
<座席料金:A席8,500円、特B席7,500円、B席6,000円、C席4,000円(税込)>

ミュージカル
『ロミオとジュリエット』
原作/ウィリアム・シェイクスピア
作/ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出/小池修一郎
Roméo & Juliette
Le spectacle musical de
GÉRARD PRESGURVIC
D'après l' œuvre de WILLIAM SHAKESPEARE

世界で最も知られている永遠の純愛物語、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が、作詞家、作曲家、そして演出家であるジェラール・プレスギュルヴィック氏によって新たにミュージカル化された本作品は、2001年にフランス「パレ・デ・コングレ・ドゥ・パリ大劇場」で初演され、絶賛を博しました。そして、スペクタクルで現代的要素を持ち合わせ、幻想的な解釈による舞台は、その詩的な楽曲と共に多くの人に愛されてきました。以後、スイス、ベルギー、カナダ、イギリス、ロシア、ハンガリー、オーストリア、韓国など世界各地で上演され、国際的な大ヒットを放ち、全世界で500万人以上の観客動員を誇ります。初演から10周年を迎える今も世界各地で上演が予定され、日本では宝塚歌劇が、小池修一郎演出の宝塚バージョンとして初上演します。全世界を感動に包んだ素晴らしい音楽と共に、史上最高のラブストーリーを宝塚歌劇の舞台でお楽しみ下さい。

組替えについて

2010/01/29
組替えについて

この度、下記の通り、組替えが決定致しましたのでお知らせ致します。

【花組】
白華 れみ・・・2010年4月13日付で星組へ
(今後の出演予定)
・3月12日~4月12日 花組 宝塚大劇場公演『虞美人』
・5月7日~       星組 宝塚バウホール公演『リラの壁の囚人たち』

【月組】
蘭乃 はな・・・2010年2月26日付で花組へ
(今後の出演予定)
・2月4日~2月25日  月組 宝塚バウホール・東京特別公演『HAMLET!!』
・4月30日~5月30日  花組 東京宝塚劇場公演『虞美人』
・7月30日~       花組 宝塚大劇場公演(演目未定)にトップ娘役として出演

花組次期トップ娘役について

2010/01/29
花組次期トップ娘役について

この度、花組次期トップ娘役に2010年2月26日付で月組から組替えとなる蘭乃 はなが、決定しましたのでお知らせ致します。

トップ娘役としての公演は、2010年7月30日に初日を迎える花組宝塚大劇場公演(演目未定)からとなります。
尚、それまでの出演予定は以下の通りです。
・2月4日~2月25日  月組 宝塚バウホール・東京特別公演『HAMLET!!』
・4月30日~5月30日 花組 東京宝塚劇場公演『虞美人』
 ※4月16日からの月組公演『THE SCARLET PIMPERNEL』には出演しません。

花組 退団者のお知らせ

2010/01/29
花組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(花組)
桜乃彩音      ―すでに発表済み―
愛純もえり
花織千桜

          2010年5月30日(花組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

花組 宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演 休演者のお知らせ

2010/01/21
花組 宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演 休演者のお知らせ

花組 宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演『虞美人』の休演者をお知らせいたします。

花組 高翔みず希

※怪我の為、全日程(宝塚大劇場公演・東京宝塚劇場公演)休演いたします。

■休演期間
・宝塚大劇場公演:2010年3月12日(金)~4月12日(月)千秋楽まで全日程
・東京宝塚劇場公演:2010年4月30日(金)~5月30日(日)千秋楽まで全日程

2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】

2010/01/19
2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
<5~8月・宙組『TRAFALGAR』『ファンキー・サンシャイン』/6~9月・雪組『ロジェ』『ロック・オン!』>

1月19日(火)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
※今回未発表の作品は決定次第、ご案内いたします。

宙組
■主演…(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

◆宝塚大劇場:2010年5月21日(金)~6月21日(月)
<一般前売:2010年4月17日(土)>
◆東京宝塚劇場:2010年7月9日(金)~8月8日(日)
<一般前売:2010年6月6日(日)>

グラン・ステージ
『TRAFALGAR(トラファルガー)』
-ネルソン、その愛と奇跡-
作・演出/齋藤吉正

イギリスの国民的英雄ホレイショ・ネルソン海軍提督の半生を描いたミュージカル。18世紀半ば、「海を制するものは世界を制す」の言葉通り、フランス、スペインといった大国が制海権を掌握していた頃。ホレイショ・ネルソンは軍人である伯父の影響を受けイギリス海軍に入隊し、頭角を現していく。愛国心と野望に溢れ、数々の武勲をあげ艦長にまで昇格したネルソンは、彼の支援者の娘フランシス・ニズベッドと結婚する。そんな時、ネルソンは、在ナポリ英国大使ウィリアム・ハミルトン卿のパーティで、彼の妻エミリィ・ハミルトン(通称エマ)と出会う。妻子との関係に亀裂が生じ始めていたネルソンと、金で買われた結婚に嫌気がさしていた美貌のエマ。二人は逢瀬を重ね、共に惹かれあうようになる。そのスキャンダルが周知のものとなっていくのに時間はかからなかった。ウィリアムのネルソンへの信頼と友情は、怒りと嫉妬心へと変わり、ネルソンは次々と危険な戦地への派遣を命じられることになる。やがて、小国イギリスの命運を担い出撃するネルソンの行く手には、宿敵フランスの軍神、ナポレオン・ボナパルトが立ち塞がる……。

グランド・ショー
『ファンキー・サンシャイン』
作・演出/石田昌也

生命、エネルギーの根源である「太陽」をテーマにしたショー。サンビーム、夜明け、プリズム、コロナ、日食、黒点、太陽神、虹、白日夢……など、太陽からイメージされる言葉、生活、文化、ファッションを多角的な視点から捉えた作品。


雪組
■主演…(雪組)水 夏希、愛原 実花

◆宝塚大劇場:2010年6月25日(金)~7月26日(月)
<一般前売:2010年5月22日(土)>
◆東京宝塚劇場:2010年8月13日(金)~9月12日(日)
<一般前売:2010年7月11日(日)>

ミュージカル
『ロジェ』
作・演出/正塚晴彦

国際的な捜査機関に所属するロジェとヒロインは、事件に巻き込まれて大切な人を失った心の痛みを持つ。寡黙で冷徹なまでに捜査を進めるロジェ。偶然に出会った二人は、同じような境遇に親しみを覚え束の間の安らぎの時間を持つようになる。心を通わせながらも運命の糸に操られ予期せぬ事件に巻き込まれ翻弄されていく男と女……。この公演で宝塚歌劇団を退団する雪組トップスター・水夏希の男役生活18年間の集大成を飾るに相応しい、正塚晴彦による哀愁漂うオリジナル作品。

ショー
『ロック・オン!』
作・演出/三木章雄

“Rock on!”―気持ちを込めて観客の心を揺さぶり続けたいというメッセージを込めたショー作品。これまで舞台から観客の心を揺さぶり続けてきた水夏希が、最後のステージでも全力を尽くして取り組む姿そのものが、作品のテーマでもある。水夏希が“Lock on”(絶えず追い続ける)していた夢、宝塚歌劇でしか実現しない夢の世界を、シャープにまたゴージャスにお届けします。

雪組 退団者のお知らせ

2009/12/26
雪組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

(雪組)
未来優希         
彩吹真央      ―すでに発表済み―
神 麗華
大月さゆ

       2010年4月25日(雪組東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団

貴穂しゅう
       2009年12月26日付で退団

雪組 彩吹真央 退団について

2009/12/15
雪組 彩吹真央 退団について

このたび雪組の彩吹真央が、2010年4月25日の雪組東京宝塚劇場公演『ソルフェリーノの夜明け』-アンリー・デュナンの生涯-、『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』-水面に浮かぶ風景- の千秋楽をもって退団することになりましたのでお知らせいたします。なお、今後の出演スケジュールは下記の通りです。

■今後の予定
(1)2009年12月19日(土)~20日(日)<梅田芸術劇場メインホール>
 『タカラヅカスペシャル2009~WAY TO GLORY~』
  監修/三木章雄 構成・演出/中村 暁、中村一徳、木村信司

(2)2010年2月5日(金)~3月8日(月)<宝塚大劇場>
 赤十字思想誕生150周年 宝塚ミュージカル・ロマン
 『ソルフェリーノの夜明け』-アンリー・デュナンの生涯-
  作・演出/植田紳爾
 ショー・グランデ『Carnevale(カルネヴァーレ) 睡夢(すいむ)』-水面に浮かぶ風景-
  作・演出/稲葉太地

(3)2010年3月10日(水)~11日(木)<宝塚ホテル>
       3月13日(土)~14日(日)<第一ホテル東京>
 彩吹真央ディナーショー『Thank you』
  構成・演出/三木章雄

(4)2010年3月26日(金)~4月25日(日)<東京宝塚劇場>
 ※演目は(2)に同じ

なお、宝塚大劇場公演千秋楽(3月8日)および東京宝塚劇場公演千秋楽(4月25日)には公演終了後引き続き、サヨナラショーを実施予定です。

「虞美人」配役

相棒リンク集記事にUPしたくせにテレ朝に出演した聖さんを観のがした負け組ですよこんばんわ。
ちなみにパソカレもいまだ現物を見てすらいないというヅカファンとしてはどうなのよという状況ですがだって洒落にならない金欠だものとつぶやき。くすん。

あとは…まあ現実を拒否って退団会見をいまだ観てないとか、まーいろいろあるけど、
そんな中、12/1「虞美人」の一部配役が決定いたしましたね!

項羽 真飛 聖
虞美人 桜乃 彩音
劉邦 壮 一帆


…これ以外の配役があったら教えて欲しいのですが。
だってキムシンのことだか何やらかすかわかったもんじゃない(笑←ファンです一応)

項羽と兄妹だって知って自刃する虞姫とかナイからね?
四面楚歌で追い詰められながら「戦争なんてなかったらヨカッタのにねお兄ちゃん」とか云わなくていいからね木村さん?

コンビヲタとしては炎にくちづけをバリの色っぽいシーン観たいなとかまあそこまでいかなくてもいいからコルドバぐらい情熱的にやっておくれといいたい。
トゥーランドットみたいなエキセントリックな感じもいいよなとか虞美人のキャラ設定をいまいちよくわからずに妄想に耽るおいらです。
もちろん劉邦×項羽な感じでさー・・・たまにはワンツーで退廃色も観たいので(無茶ばかり云う俺)壮一帆の進化に期待。

ふたりとも無駄に美しいドSとドM素材なんだから生かしておくれ。

2010年 公演ラインアップ【宝塚バウホール・東京特別】<3月・宙組『Je Chante』/5月・星組『リラの壁の囚人たち』>

2009/11/19
2010年 公演ラインアップ【宝塚バウホール・東京特別】<3月・宙組『Je Chante』/5月・星組『リラの壁の囚人たち』>

11月19日(木)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール・東京特別の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
※今回未発表の作品は決定次第、ご案内いたします。

宙組 
■主演…(宙組)凪七 瑠海

◆宝塚バウホール:2010年3月18日(木)~3月29日(月)
<一般前売:2010年2月13日(土)>
<座席料金:全席5,000円>

ミュージカル
『Je Chante(ジュ シャント)』
-終わりなき喝采-
作・演出/原田 諒


「ラ・メール」「詩人の魂」などで知られる、20世紀フランスの国民的歌手シャルル・トレネの若き日を描いたミュージカル。ナチスの侵攻が迫り来るパリを舞台に、時代が求める新しい音楽を追い続けたシャルルと、その恋人が辿る運命。歴史の波に翻弄されながらも、ひたむきに生きる二人の姿を軸に、シャルルが自らの生きるべき場所を見出すまでをドラマティックに描き出した作品です。この作品は原田諒の宝塚バウホールデビュー作となります。


星組
■主演…(星組)凰稀 かなめ

※公演期間が、当初発表の予定より変更となりました。

◆宝塚バウホール:2010年5月7日(金)~5月18日(火)
<一般前売:2010年4月3日(土)>
<座席料金:全席6,000円>
◆東京特別(日本青年館):2010年5月24日(月)~5月31日(月)
<一般前売:2010年4月25日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円>

バウ・ミュージカル
『リラの壁の囚人たち』
作/小原弘稔  演出/中村一徳


故小原弘稔が作・演出した、第二次世界大戦レジスタンスシリーズと呼ばれる3部作のうちの第1作目の作品で、1988年に涼風真世、朝凪鈴、久世星佳らを中心とした月組で上演。1940年代、ナチス占領下のパリの下町、袋小路の中庭で繰り広げられる、レジスタンス活動のために潜入した英国将校エドワード・ランスと、彼を匿うポーラ・モランとの苦悩の恋を描いたミュージカル作品です。

2010年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】<3~4月・宙組『シャングリラ・水の城(仮題)』>

2009/11/19
2010年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】<3~4月・宙組『シャングリラ・水の城(仮題)』>

11月19日(木)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、シアター・ドラマシティ、東京特別公演<3~4月・宙組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演…(宙組)大空 祐飛、野々 すみ花

◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2010年3月9日(火)~3月21日(日)
<一般前売:2010年1月10日(日)>
<座席料金:全席7,500円>
◆東京特別(日本青年館):2010年3月26日(金)~4月2日(金)
<一般前売:2010年2月28日(日)>
<座席料金:S席7,500円、A席5,000円>

ミュージカル
『シャングリラ・水の城(仮題)』
作・演出/小柳奈穂子


近未来。核戦争によって水が汚染され、人々が安全な水源を求めて争いを繰り返す世界。龍王という暴君が水源を支配する国。旅芸人一座に助けられた記憶喪失の男・空(ソラ)は、過去を知るために、一座の踊り子・美雨(ミウ)と共に龍王の宮殿“シャングリラ”へと向かう旅に出る。やがて心を通わすようになる二人。だが、“シャングリラ”で二人を待ち受けていたのは過酷な運命だった……。人間にとって必要不可欠な“水”をテーマに、荒廃した世界の中で運命に立ち向かう人々の姿を描く近未来ミュージカル・ロマン。

2010年 公演ラインアップ【全国ツアー】<4~5月・星組『激情』『BOLERO』>

2009/11/19
2010年 公演ラインアップ【全国ツアー】<4~5月・星組『激情』『BOLERO』>

11月19日(木)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、全国ツアー<4~5月・星組>の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

星組
■主演・・・(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね

◆全国ツアー:2010年4月24日(土)~5月23日(日)

ミュージカル・ロマン
『激情』 
-ホセとカルメン-
脚本/柴田侑宏  演出・振付/謝 珠栄


メリメの「カルメン」をモチーフに、ドン・ホセの波乱に満ちた生き様を、スペインを舞台に華麗に描き上げたミュージカルで、原作者プロスペール・メリメを登場させるなど、意欲的な試みの「カルメン」として好評を博した作品です。1999年、姿月あさと、花總まり、和央ようから、宙組により上演されました。今回は、全国ツアーバージョンとして、新たな演出を盛り込みながらお届けします。

グラン・ファンタジー
『BOLERO』
-ある愛-
作・演出/草野 旦


ボレロは、四分の三拍子のスペインの舞曲で、日本人にとても好まれる曲想です。そんなボレロの持つ甘さ、神秘性、迫力、情熱に乗せて、一組の男女の愛が幻想的に描かれるショー作品。ボレロの他にも多様な音楽を使用し、クラシックな美術を基調にした格調のある場面、荒々しいアフリカの原始的イメージを表現した場面など、多彩な魅力が明るく激しく美しく展開します。

Pagination

Utility

ブログ内検索

PDタグリスト

 

カテゴリー

アーカイヴクラウだー


リンクについて


「愛さずにいられない馬鹿もいる。」はリンクフリー(報告も不要)です。
こちらからのリンクはBlog Peopleを使用。
リンク先が増えて参りましたので、暫定的にカテゴリ分類することにしましたが、間違ってるよーってところがありましたらご報告していただければ幸いです。


クリック募金
クリックで救える命がある。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。